NBA stars -NBAファンサイト-

アーカイブ : 2014年12月

コービー ジョーダン

コービーがジョーダンの通算得点記録を越える!2人の共通点と違い

コービー・ブライアントがマイケル・ジョーダンの キャリア通算得点記録を抜き、NBA歴代3位となりました。 これまでのキャリア通算得点記録は 1位:カリーム・アブドゥル・ジャバー-38,387点 2位:カール・マローン-36,928点 3位:マイケル・ジョーダン-32,292点 でしたが、コービーがジョーダンを抜き去りました。 ...

レイ・アレン

レイ・アレン【2014-15】の去就は?キャブスに移籍や引退の噂も!

レイ・アレンは現在、最も優秀で重要な フリーエージェントとして NBA2014-15シーズンを静観しているようです。 間違いなくリーグのいくつかのチームは将来、 殿堂入り確実なベテランであるアレンに興味を持っています。 しかし実際にアレンを獲得するチームが現れるのは シーズン中盤以降となりそうです。

ジョーイ・クロフォード

ジョーイ・クロフォード【NBA審判】のダンスが話題!

ジョーイ・クロフォードと言えばNBAで 最も厳しい審判の一人と知られています。 1977年からNBAで審判を務めており 古くからのNBAファンの彼の事をご存知でしょう。 また頻繁にテクニカルファウルを吹くことでも有名ですよね。 そんな彼がまたちょっと注目を浴びているようです。

コーリー・ジェファーソン

コーリー・ジェファーソンが今季最低のシュートを放つ

ブルックリン・ネッツのルーキー、コーリー・ジェファーソンが 驚くほどおぞましいシュートを放ったと話題になっているようです。(笑) 果たしてこれはシュートか? それともパスか?

ロッドマン カー

ロッドマン『スティーブ·カーのコーチングはまだ称賛に値しない』

ゴールデンステイト・ウォリアーズは現在NBAのベストチームであることに間違いありません。 しかし元NBAのスター、デニス・ロッドマンはヘッドコーチ1年目のスティーブ・カーの功績を 評価するのはまだ早すぎると考えているようです。

アンドリュー・ウィギンス

ウィギンスが徐々に才能を開花!若い頃のジョーダンに似ている?

今季ドラフトで全体第1位でキャブスから指名を受けながらも ケビン・ラブ獲得の為、ティンバーウルブスにトレードされた アンドリュー・ウィギンス。 2014年11月22日、サクラメント・キングスとの試合で これまでキャリアハイとなる29得点を挙げました。 この試合のウィギンスの活躍はとても印象的でした。

ステフィン・カリー ベストPG

ステフィン・カリーは今シーズンNBAのベストポイントガード?

今シーズン、絶好調のゴールデンステイト・ウォリアーズ。 破竹の12連勝、フランチャイズ記録を達成し17勝2敗で リーグのベストチームとなっています。 そして早くもMVP候補として名前の挙がっているウォリアーズの司令塔であるステフィン・カリー。 彼は今シーズンのNBAベストPGなのでしょうか?

アンテトクンポ

ヤニス・アンテトクンポが2年目で開花の予感!MVP級のポテンシャル?

ミルウォーキー・バックスは今年のドラフト2位、 ジャバリ・パーカーを含め非常に若いプレイヤーが多いチームです。 そのパーカーは今季のルーキーでNo.1の能力を持っているプレイヤーとして注目されていますが 今回はNBA2シーズン目でその才能を開花させつつあるヤニス・アンテトクンポを紹介したいと思います。

コービー ロンド

コービーがレイジョン・ロンドを口説く?ボストンで一緒に朝食!

セルティクスとレイカーズ。 NBAの歴史の中でも突出した ライバル関係にある2チームですよね。 現地12月4日、木曜日の朝。 レイカーズのコービー・ブライアントと セルティクスのレイジョン・ロンドが 一緒に朝食をとっている現場が目撃されたようです。

Return Top