NBA stars -NBAファンサイト-

アーカイブ : 2015年11月

レブロン・ジェームズ

レブロンのフックショットブザービーター!シーズン70勝が目標?

現在、13勝4敗でイースタンカンファレンス首位のキャバリアーズ。 今シーズンはここまではイーストも10位のマジックまでが 勝率5割以上と西高東低と言われている戦力差は 少し縮まってきた印象もあります。 ウエストはウォーリアーズが強すぎるというのもありますが…。 そのウォーリアーズはサクラメント・キングスを 120-101で破り...

コービー・ブライアント 引退

コービー・ブライアント【今シーズン終了後の引退が確定!】

ついにこの知らせを聞くときがやってきてしまいました。 20年ものキャリアをロサンゼルス・レイカーズ一筋で 過ごしてきたコービー・ブライアント。 これまで引退について明言を避けてきたコービーでしたが 2015-16シーズン終了後に引退することが確定しました。 コービーに怪我がなく、レイカーズがプレイオフ進出を逃した場合 (現段階...

ステフィン・カリー コービー・ブライアント

ステフィン・カリー『レイカーズのNBA記録33連勝』が目標?

ゴールデンステイト・ウォーリアーズが 先日ロサンゼルス・レイカーズをくだし NBA新記録となる開幕16連勝を打ち立てました。 NBAに新たな歴史が刻まれたわけですが ディフェンディングチャンピオンのウォーリアーズは 1971-72シーズンにレイカーズが打ち立て 他のどのチームも迫ることすらなかった 33連勝という記録を新たな目...

クリス・ポール グリフィン

グリフィンのハンドリング&クリス・ポールのアンクルブレイク!

ポール・ピアース、ランス・スティーブンソンや ジョシュ・スミスを獲得し、マブスへ移籍しそうになった デアンドレ・ジョーダンの引き留めに成功し 今シーズンは万全の態勢で優勝候補の一角である ロサンゼルス・クリッパーズ。 先日も連勝街道まっしぐらのウォーリアーズ相手に 優位に試合を運び、あと一歩というところまで追いつめました。 し...

コービー・ブライアント

コービー・ブライアントがウォリアーズの16連勝に貢献も強気な発言

現在、ステフィン・カリーは27歳。 今シーズン、ここまで平均30得点以上を記録し チームの開幕16連勝というNBA新記録に 大きく貢献しています。 27歳のコービー・ブライアントは1試合で81得点を挙げ シーズンを通して35.4得点のアベレージを残す活躍を見せました。 ちょうど10シーズン前にコービーが もっともえげつないパフ...

カーメロ・アンソニー

カーメロ・アンソニーの超絶トラベリング!審判も見逃す神業?

ご存知のようにトラベリングは バスケットボールの基本的なバイオレーションです。 しかし大半のファンが経験してるように 毎シーズン、幾度となくNBA選手のトラベリングが レフリーの目を逃れていますよね。 特にスーパースターと呼ばれる選手に対しては その傾向が強いかと思います。 先日行われたマイアミ・ヒートvsニューヨーク・ニック...

ジョーダン カリー

カリーvsジョーダンの対決にスティーブ・カーがコメント!

ウォーリアーズとステフィン・カリーの快進撃に 2015-16のウォーリアーズと72勝した1995-96のブルズ、 ステフィン・カリーとマイケル・ジョーダンを 比較する話題が後をつきません。 マイケル・ジョーダンvsレブロン・ジェームズの 話題が尽きないのと同様に…。 関連記事はコチラ↓ ジョーダンvsレブロンの1対1にドクター...

サージ・イバカ ラッセル・ウェストブルック

ウェストブルックが31得点&イバカがクラッチタイムでブロック!

イヤー、ウォーリアーズが強い! 強すぎますね。 開幕から15連勝とNBA記録に並びましたね。 まずは15連勝を達成した試合からカリーのハイライトを見てみましょう。 次戦はオラクルアリーナにレイカーズを迎える一戦なので 記録を塗り替える可能性大でしょうね。 個人的にはウォーリアーズに匹敵する爆発力がある オクラホマシティー・サン...

ロンド キングス フェイクパス

ロンドのフェイクにカメラマンが?ノエルのハンドリングもスゴイ!

ウォーリアーズがブルズを破って 開幕からの連勝記録を14と伸ばしました。 次のナゲッツ戦で勝てばNBA記録に並び レイカーズ戦に勝てば新記録樹立となりますね。 まあ、勝敗や大きなニュースは大手サイトにお任せするとして 今回はプレイヤーのちょっとしたプレイを 動画で紹介したいと思います。 今日はキングスに移籍したレイジョン・ロン...

チャールズバークレー『ウォリアーズは25年前のNBAでは通用しない』

チャールズバークレー『ウォリアーズは25年前のNBAでは通用しない』

元NBAのスーパースターで殿堂入りも果たし プロの目線からコメントをする 人気者のチャールズ・バークレー。 バークレーは昨シーズンのウォーリアーズについて こんなコメントを残しています。 『俺はいつも言ってるが、ジャンプショットは可愛い女の子のようなもの。  ジャンプショットチームは優勝できない。』 このコメントの代償が下の画...

Return Top