NBA stars -NBAファンサイト-

アーカイブ : 動画

ドウェイン・ウェイド 息子 ザイール

ドウェイン・ウェイドの13歳の息子・ザイールのプレイをチェック!

NBA2015-16シーズン、第14週の プレイヤーズ・オブ・ザ・ウィークに 選出されたドウェイン・ウェイド。 関連記事はコチラ↓ デュラントとウェイドがNBA第14週の週間MVPに選出! 13シーズン目を迎えるベテランのウェイドですが 今シーズンは調子が良いですよね。 そのウェイドの13歳の息子であるザイール・ウェイドが ジ...

ハリソン・バーンズ

バーンズの3Pクラッチショットでウォーリアーズがシクサーズに勝利

現地1月30日に行われたシクサーズvsウォーリアーズのマッチアップ。 前半を終わって73―54と19点差をつけたウォーリアーズは 第3クオーターを終わっても19点差を維持したままと 誰もがウォーリアーズの圧勝を疑わなかったと思います。 (最大で24点差がありましたね。) 第4クォーターに入り、シクサーズが反撃を開始。 試合時間...

ラッセル・ウェストブルック トリプルダブル 25回

ウェストブルックがキャリア25回目のトリプルダブルを記録!

現在、ウェスタンカンファレンス3位 3連勝中のオクラホマシティー・サンダー。 サンダーは現地2月6日にウェスト1位のウォーリアーズと 今シーズン初顔合わせとなります。 NFL(アメリカンフットボール)のスーパーボールがある 前日のマッチアップとなるサンダーvsウォーリアーズについて 先日ステフィン・カリーが次のようなコメントを...

ジェームズ・ハーデン アキーム・オラジュワン

ジェームズ・ハーデンがロケッツでオラジュワン以来の記録を達成!

2014-15シーズンは56勝26敗でウェスタンカンファレンス2位につけた ヒューストン・ロケッツですが、今季はここまで24勝22敗で カンファレンス7位とシーズン中盤に入ってもなかなか浮上する きっかけをつかむことが出来ずにいます。 そんな中、ジェームズ・ハーデンは得点(27.6得点)と アシスト(6.9アシスト)でチームト...

コービー・ブライアント 81得点

コービーブライアントの81得点ゲーム【2006年1月22日】ラプターズ戦

ちょうど10年前となる2006年1月22日。 当時27歳だったコービー・ブライアントが この日、トロント・ラプターズ相手に 1試合で81得点というクレイジーな記録を 作った記念日です。 この記録を残した前日、コービーは何をしていたのでしょうか? コービーは次のようにコメントしています。 『あの試合の前日は娘の為に自宅で友人を招...

ケンバ・ウォーカー 52得点

ケンバ・ウォーカーがキャリアハイ52得点のパフォーマンス!

マイケル・ジョーダンがオーナーを務めるシャーロット・ホーネッツは 現在、イースタンカンファレンス12位。 ホーネッツは19勝22敗という戦績ですが アウェイで4勝14敗と大きく負け越しているのが響いていますね。 しかしホームでは15勝8敗とまずまず成績を残しています。 そんなホーネッツのフロアリーダーであり得点源であるケンバ・...

マイケル・ビーズリー CBA MVP

ビーズリーが今年もCBAオールスターMVP!63得点のトリプルダブル!

昨シーズン終盤にマイアミ・ヒートと10日間契約を結び NBAの舞台に戻ってきたマイケル・ビーズリーでしたが 2回目の10日間契約後、フリーエージェントとなり 今シーズンは再びCBA(中国リーグ)でプレイしています。 昨シーズンもヒートと契約する以前、CBAでプレイし CBAオールスターゲームで59得点をマークしMVPを 受賞し...

マリオ・チャルマーズ ブザービーター

チャルマーズのブザービーターでグリズリーズがピストンズを撃破!

ヒートからグリズリーズに移籍したマリオ・チャルマーズは メンフィスと因縁があります。 チャルマーズは2008年NCAAチャンピオンシップでメンフィス大と対戦。 (チャルマーズはカンザス大でしたね。) そしてこの試合でチャルマーズは勝負を決める 3ポイントクラッチショットを決め メンフィスファンの心を折りました。 そのプレイを動...

ジミー・バトラー 53得点

ジミー・バトラーがキャリアハイ53得点のパフォーマンス!

デリック・ローズをもって 『彼こそ、僕が探し求めていたチームメイトだ。』 と言わしめたブルズのSF、ジミー・バトラー。 今シーズン、ここまでバトラーは1試合平均38分のプレイタイムで 22.2得点(FG成功率:45.5%、3P成功率:33.3%、FT成功率:83.3%) 4.9リバウンド、4.1アシストをマーク。 平均得点はリ...

コービー・ブライアント クロスオーバー

コービー・ブライアントのキャリアベストクロスオーバーまとめ!

シーズン後の引退が確定しているコービー・ブライアント。 現在までのスタッツは32試合に先発し、1試合平均29.9分の出場時間で 17.3得点(FG成功率:34.9%、3P成功率:25.4%)、4.1リバウンド、3.4アシスト という数値を残しています。 シュート成功率はまだまだ良くありませんが、時折見せる コービーのビンテージ...

Return Top