NBA stars -NBAファンサイト-

アーカイブ : プレイヤー

マルク・ガソル 3ポイントシュート

まさにストレッチファイブ!マルク・ガソルが決勝3ポイントシュート

今季、好調のクリッパーズ相手に 後半開始早々に16点差をつけた グリズリーズ。 しかし終盤に16点差を逆転された グリズリーズの勝利を予想した人は ほとんどいなかったんじゃないでしょうか? また、昨シーズン以前はシーズンを通して 3本以上の3ポイントシュートを決めた 経験がないマルク・ガソルがストレッチ フォーならぬ、ストレッ...

ハーデン 第1クオーター 23得点

ハーデンが第1Qだけでパーフェクトの23得点を記録

先日、ロケッツ史上初の15アシストを含む トリプルダブルを達成したジェームズ・ハーデン。 今季のハーデンのパフォーマンスは えげつないですよね。 歴史的なアベレージスタッツを残しそうな 怒涛の勢いがあります。 そんなハーデンがシクサーズ相手に 放ったショットをすべて決める パーフェクトなオフェンスで キャリアハイとなる記録を残...

ウィギンス キャリアハイ 47得点

ウィギンスがガーネットに並ぶキャリアハイ47得点を記録!

カナダのマイケル・ジョーダンと言われ 2014年のNBAドラフト1位でキャブスに 指名され、その後すぐにケビン・ラブとの トレードでウルブスに入団した アンドリュー・ウィギンス。 ドラフト1位のプレイヤーが指名を受けた チームで全くプレイすることなくトレード されたのは1993年のクリス・ウェバー以来。 それでもウィギンスはル...

レブロン・ジェームズ 史上最年少

レブロン・ジェームズがNBA史上最年少で27000得点に到達!

現在は高校卒業後、直接NBA入りができなく なっているので多くの優秀なプレイヤーは 1年カレッジでプレイしてからNBAに入っています。 一方、コービー・ブライアントやレブロン ジェームズは高卒後、直接NBA入りしているので 史上最年少で~~を達成という記録を 打ち立てることができる可能性が高く なりますよね。 これまでにレブロ...

デローザン 開幕 300得点

デローザンの得点能力がエグイ!開幕9試合で300得点突破!

NBA2016-17シーズンが開幕し、各チームが それぞれ10試合程度の試合を消化しました。 トロント・ラプターズの顔といえば デマー・デローザンとカイル・ロウリーの バックコート陣ですよね。 デローザンのスコアリングマシンぶりは 昨シーズンも健在でしたが、今季はさらに その得点能力に磨きをかけてきた感じが あります。 そんな...

ハーデンがロケッツ史上初の15アシストのトリプルダブルを達成

ハーデンがロケッツ史上初の15アシストのトリプルダブルを達成

今シーズンからポイントガードを務めている ロケッツのジェームズ・ハーデン。 開幕から8試合を消化した現段階で ハーデンのアベレージスタッツは 30.6得点、13アシスト、7.8 リバウンド 1.25スティールというモンスター級のもの。 先日も自身がNBAのベストプレイヤーだと 自負したハーデンですが、それも納得の スタッツです...

ポール・ジョージ ボール 蹴る

ポール・ジョージ流の謝罪がなかなかイケてる!

現地11月5日にインディアナで行われた ブルズ―ペイサーズ戦での一コマ。 ジミー・バトラーをディフェンスしていた ポール・ジョージが審判にファウルを コールされました。 その判定に不満があったのか、足元に 帰ってきたボールをコートエンドに 蹴り込むポール・ジョージ。 その時の映像がコチラ ボールは不幸にもペイサーズファンの 女...

ステフィン・カリー 13本 3ポイント

カリーが1試合で13本の3ポイントを沈めNBA記録を更新!

ケビン・デュラントが移籍してきた事で 昨シーズンほどの大量の3ポイントシュートを 決めることはできないだろうと言われている ウォーリアーズのステフィン・カリー。 確かにシーズンを通して400本以上の スリーを決める事は難しいかもしれませんが その爆発力はやはり本物です。

エマニュエル・ムディエイ 24得点 単一クオーター

ムディエイが第1Qだけで24得点を記録【キャリアハイ30得点】

昨季のドラフト7位でナゲッツ入りした エマニュエル・ムディエイ。 アフリカのコンゴ共和国出身で アメリカの高校を卒業後、カレッジに 行かずに中国リーグへ行ったという 異端児です。 もともと攻撃型のポイントガードという 評価だったムディエイですが、今季 開幕早々、その能力を見せてくれました。

ジョエル・エンビード

ジョエル・エンビードがダンスからウィンドミルダンク!

NBA2016-17シーズンも開幕間近ですね! 個人的にはプロセス(再建)中の シクサーズがどれだけ勝ち星を プラスするのかが楽しみです。 残念ながらドラフトNO.1ピックの ベン・シモンズは骨折後のオペの為 開幕戦には間に合わないでしょう。 しかし2014年のドラフト3位指名を受けた ジョエル・エンビードがNBAデビューを ...

Return Top