NBA stars -NBAファンサイト-

ウォーリアーズが負けた!バックスが大金星!選手のコメントをチェック

ウォーリアーズが負けた!バックスが大金星!選手のコメントをチェック

スポンサードリンク

ウォーリアーズがついに敗れましたね。

ミルウォーキー・バックスが108-95で
ウォーリアーズを破り大金星をあげました。

これでウォーリアーズは24勝1敗

それでは試合のハイライトを動画でチェックしましょう。

この試合でバックスのグレッグ・モンロー28得点をマーク。

第1クオーターから最大12点差をつけられ
若いバックスのプレイヤー達にトランジションで
遅れを取る
感じでしたね。

ウォーリアーズは差を詰めましたが、第2クオーターで
一瞬、逆転しましたが、その後はバックスがリードを保ちました。

この試合のポイントは

リーグで最も正確度の高い3ポイントシュートを武器とするウォーリアーズが
26本中6本しか3ポイントを決めれなかったことでしょう。

これに対してバックスは14本中6本の3ポイントを沈めています。

また前日のセルティックス戦でダブルオーバータイム
もつれ込み、疲労も相当残っていたと思われます。

実際、ウォーリアーズの面々がウィスコンシン州に
到着したのが明け方の3時30分だったそうです。

ロード7連戦の最終戦ですしね。

ちなみにもしウォーリアーズがバックスを破っていれば
『NBA史上初のロード7連戦を負けなしで乗り切ったチーム』
となるところでした。


スポンサードリンク

敗戦後のカリーやトンプソン、グリーンのコメントをチェック!

ヘッドコーチ代行のルーク・ウォルトンは試合後にこうコメント。

『24勝1敗という成績でも負けるのはくそったれだよ!』

それでは選手たちのコメントをチェックしておきましょう。

クレイ・トンプソンのコメント

クレイ・トンプソンは敗戦後に

『バックスは俺たちを止めたわけじゃない。
 俺たちがミスしただけで、誰も俺たちをシャットダウンできない。』

と強気のコメントを残しました。

ドレイモンド・グリーンのコメント

ドレイモンド・グリーン

『今日はいつも決まるショットの多くをミスしたね。 
 でもバックスは正当に評価されるべきだ。』

『これでようやくレギュラーシーズンに入れるね。』

とコメントしています。

やはり連勝記録を更新していくプレッシャーは
相当のものだったのでしょうね。

ステフィン・カリーのコメント

ステフィン・カリー

『33連勝は僕たちの手の中にあった。』

とコメントしました。

1敗はしましたが、ブルズの記録した
シーズン最多勝利数である72勝
超える可能性は十分に残されています。


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

No commented yet.

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top