NBA stars -NBAファンサイト-

ナイキがNBAオフィシャルスポンサーに!2017-2018から

ナイキがNBAオフィシャルスポンサーに!2017-2018から

スポンサードリンク

Just do it

と言えばナイキを思い出す人が多いと思います。

NBAプレイヤーの履いているバッシュも
ナイキが最大のシェアを占めていますよね。

という僕も履いているバッシュは
アンダーアーマーかナイキです。

僕は足幅が狭いのでアシックスだと
シューレースで締めきれないんですよね…。

話が脱線しました。(笑)

今回ナイキがNBA次期オフィシャルスポンサーブランドとなることが決まったようです。


スポンサードリンク

ナイキが2017-18シーズンからNBAオフィシャルスポンサーに!

現在のオフィシャルスポンサーブランドは
アディダスが務めていますが
2016-17シーズンをもって契約満了となります。

そして、今年の3月にアディダスは契約更新を
行わない事を発表。

その後のスポンサーはナイキが有力
アンダーアーマーがダークホース的な存在
なんて言われていましたが
Nike JUST DID IT!
ということでやはり噂通り2017-18シーズンから
ナイキがオフィシャルスポンサーブランド
となることが確定しました。

ナイキ

契約期間は8年間。

現在のナイキのアイコンは
レブロン・ジェームズですが
8年後はカイリー・アービング
もしくはジェームズ・ハーデン
アイコンとなっているかもしれませんね。

ナイキ NBA スポンサー

NBA、WNBA、Dリーグのスポンサーも兼ねるそうですね。

ですので2017-18シーズンから使われる
ユニフォームにはスウォッシュロゴ
刻印されることになります。

個人的にはジャンプマンロゴをつけてくれたら嬉しいな~なんて思ていますが。(笑)

ナイキ NBA スポンサー

ナイキはNBAにオフィシャルユニフォーム契約として
年間約1億2500万ドルを支払うそうです。

これはアディダスがNBAに支払っていた額の
約2.5倍の金額になります。

ナイキは2006年からUSバスケットボールチームに
シューズとウェアを提供していますが
今回のNBAとの契約でその影響力は
さらに世界的なものになるでしょうね。

ナイキのCEOであるマーク・パーカー氏は

ナイキにはジョーダンブランドコンバース
3つの世界的ブランドを持っている。
我々はNBAとナイキ、双方にとって
大きな成功をおさめる準備がある。』

という趣旨のコメントをしていますね。

僕がNBAを見始めた頃は
チャンピオンがオフィシャルスポンサーブランドでしたが
その後、リーボックアディダス
世界の大スポーツブランドが交代でNBAに参入したわけですが
ナイキがどのようにNBAとその市場を成長させるのか?

見ものですよね!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 3 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 8年で10億ドルだから、1250万ドルでは?

  2. 間違えました
    年1.25億ドルですね

    • ご指摘ありがとうございます!

      その通りです!12500万ドルなので
      1億250万ドルですね。

      訂正させていただきました。

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top