NBA stars -NBAファンサイト-

アイバーソン・シャック・ヤオミンが2016年バスケ殿堂入り!

アイバーソン・シャック・ヤオミンが2016年バスケ殿堂入り!

スポンサードリンク

ネイスミス・バスケットボール・ホール・オブ・フェイム
2016年のバスケットボール殿堂入りメンバーを発表しました。

NBAレジェンドの

アレン・アイバーソン
シャキール・オニール
ヤオ・ミン

が殿堂入りを果たすことになり、他7名の
コーチやオフィシャル
なども選出されました。


スポンサードリンク

殿堂入りしたアイバーソンの名言がカッコよすぎる!

アイバーソンはバスケ史上最も偉大なリトル(背の低い)プレイヤーでしょう。

オフェンスはまさにアンストッパブル

最後まで試合をあきらめない闘志
凄いものがありましたよね。

11度オールスター選手として選出され
現段階でNBA史上6番目の平均得点(26.6得点)
という記録を持ち2001年にはMVPに輝きました。

アイバーソンのコメントをチェック

またアイバーソンは殿堂入りの際
ポイントガードとして分類されたことについて

『俺はポイントガードではなかった。
 俺はキラーだった。』

とコメント。

この発言の趣旨はアントニオ・ダニエルズ
聞いてみればよくわかるかもしれませんね。

アイバーソンはNBA身長6フィート以下の
1シーズンにおける平均得点数の上位ランクを
独占
しています。

アイバーソン スタッツ

まさにキラーと言えるでしょう。

シャキール・オニールがバスケ殿堂入り

シャックは19シーズン、NBAでプレイし
その間、多くのニックネームを付けられました。

恐らくNBA史上、もっともカリスマ性があり
プレイでも圧倒的な支配力を発揮した選手の
一人でしょう。

シャックは4度のNBAチャンピオン
ファイナルMVPを3度受賞
15回のオールスター選出
8回のオールNBAファーストチーム選出
NBA50周年記念チームにも選出と
殿堂入りにふさわしい人物ですよね。

ヤオ・ミンがバスケ殿堂入り

ヤオミンがNBAでプレイしたのはわずか486試合

しかし彼がバスケット界に与えた
インパクトは大きかったですよね。

8度オールスター選出されたロケッツの看板選手でした。

またヤオミンの人を引き付ける人格
並はずれたサイズは異国間の文化の壁を
破壊し、NBAと中国と間のギャップを
埋めるのを助けました。

どの選手も殿堂入りにふさわしいですよね。

以上、2016年バスケ殿堂入り選手の発表についてでした。

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top