NBA stars -NBAファンサイト-

デニス・ロッドマンの凄さが分かる試合を動画で紹介【ブルズ時代】

デニス・ロッドマンの凄さが分かる試合を動画で紹介【ブルズ時代】

スポンサードリンク

こんにちは!最近1年がアッと今に過ぎるなぁと
感じてしまう管理人の『のんすけ』です!

僕のサイトではレジェンドプレイヤーの記事がよく読まれています。

最近、NBAファンになった方は名前しか知らないプレイヤーも多いでしょうね。

今回はロッドマンの現役時代の凄さがわかる動画を紹介したいと思います。


スポンサードリンク

ロッドマンの凄さが分かる試合を動画でチェック!

この記事ではブルズ後期3連覇時代のロッドマンを見ていきましょう

ブルズといえば、やっぱりマイケル・ジョーダンのチームという印象が強いと思います。

しかしジョーダンやピッペンが気持ちよくプレイできたのは
ロッドマンの存在が非常に大きかったんですよね。

トライアングルオフェンスを完璧に理解し、ジョーダンやピッペンのオフェンスを
邪魔しない絶妙なポジション取り、それにパスセンスも抜群でした。

それでは早速、試合を見ていきましょう。

ロッドマンvsシャック 1996年プレイオフ 対マジック

この動画で特に注目してほしいのは
ロッドマンのシャックに対するディフェンスです。

ローポストでシャックにゴリゴリやられても押し込まれないパワー、
ここぞという時に上手く使うファウルなど、本当にすごいです。

シャックはタフショットしか打てないという状況でした。

この頃のシャックをダブルチームなしでディフェンスできる
フォワードはロッドマン以外いなかったでしょうね。

センターですらシャックをディフェンスできる
プレイヤーは多くいなかったですから…。

パス、ティップインも抜群にうまいですよね!

ロッドマンのスタッツ
13得点、21リバウンド

ロッドマンvsケンプ 1996年 NBAファイナル 対ソニックス

続いて先ほどの動画と同じシーズンのNBAファイナルでの試合を見てみましょう。

マッチアップの相手は当時、キャリア絶頂期ショーン・ケンプ

ケンプペイトンの最強コンピはソニックスに64勝18敗という
素晴らしい成績をもたらし、ソニックスはファイナルまで登り詰めました。
(ちなみにブルズはこのシーズン72勝10敗のNBA記録を樹立)
ペイトン ケンプ
関連記事はコチラ↓
ショーン・ケンプは最強のゲームタイムダンカー!
ゲイリー・ペイトンはNBA最強のトラッシュトーカー!

このゲームでのロッドマンのディフェンスのうまさが光ります。

ケンプは思い通りのプレイができずフラストレーションがたまっていたようにみえました。

この試合でもロッドマンのパスセンスの高さがわかると思います!

ロッドマンのスタッツ
9得点、19リバウンド(11オフェンスリバウンド)、5アシスト

ロッドマン リバウンド&FT祭り 1997年 対マブス

この試合ではマーベリクスのHCドン・ネルソンがハック・ア・シャックならぬ
ハック・ア・ロッドマンを仕掛けてきます。

これはフリースロー成功確率の低いプレイヤーにわざとファウルをして
フリースローを与え、ミスをさせるという戦略ですが
最近でもクリッパーズのデアンドレ・ジョーダンがスパーズにやられていましたよね。

この対戦前、ロッドマンのフリースロー成功率は40%を割っており
戦略的には間違いのないものだったはずです。

しかしこの試合でロッドマンは12本中9本のフリースローを決めてしまいました。(笑)

ロッドマンも練習では通常のリングより直径の小さいゴールに
3Pシュートをスパスパ決めることができると聞いたことがあります。

ロッドマンのスタッツ
11得点、27リバウンド、8アシスト

ロッドマンの現役時代を知らないファンの方は
彼を暴れん坊の悪というイメージしか持っていないんじゃないでしょうか?

実はロッドマンは非常にバスケットIQが高いスマートなプレイヤーでした。

そして最高のリバウンダーであり、ディフェンダーでしたね。

彼のようなタイプの選手は今後なかなか出てこないでしょう。

以上、シカゴ・ブルズ時代のデニス・ロッドマンの凄さがよくわかる試合の紹介でした。

ロッドマン カー
デニス・ロッドマンの関連記事はコチラ↓
リバウンド王ロッドマンの伝説とは!?
ロッドマンがスティーブ・カーのコーチングに物言い?

他のNBAレジェンドたちの記事もありますので下のリンクからどうぞ!
NBA レジェンド まとめ
NBAレジェンドプレイヤーまとめ記事はコチラ↓
NBA歴代のスーパースターたちのストーリーが面白い!

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top