NBA stars -NBAファンサイト-

ドミニク・ウィルキンスはジョーダンのライバル?ダンクがスゴイ!

ドミニク・ウィルキンスはジョーダンのライバル?ダンクがスゴイ!

スポンサードリンク

ヒューマン・ハイライトフィルム

ドミニク・ウィルキンスのニックネームです。

ウィルキンスはNBA歴代屈指のゲームタイムダンカーであると同時に
スラムダンクコンテストで2度優勝しているプレイヤー。

すごく個人的な意見ですが、NBA歴代トップゲームタイムダンカーは

ジュリアス・アービング
 ↓
ドミニク・ウィルキンス
 ↓
ショーン・ケンプ
 ↓
ヴィンス・カーター
 ↓
レブロン・ジェームズ

ブレイク・グリフィン

という流れかな~と思っています。

もともと試合中にショーのようなダンクをしたのは
アービングが最初だったと記憶しています。

その流れを引き継いだのがウィルキンスですよね。

今回はドミニク・ウィルキンスにスポットライトを当てていきたいと思います。


スポンサードリンク

ドミニク・ウィルキンスのプロフィールや経歴は?

本名:Jacques Dominique Wilkins
ニックネーム:ヒューマンハイライトフィルム
生年月日:1960年1月12日
出身地:フランス、パリ
身長:203cm
体重:100kg
ポジション:SF
背番号:21(アトランタ・ホークス永久欠番)
ドラフト:1982年 3位(ユタ・ジャズ)
チーム経歴
1982-1994:アトランタ・ホークス
1994:ロサンゼルス・クリッパーズ
1994-1995:ボストン・セルティックス
1995-1996:パナシナイコス(ギリシャリーグ)
1996-1997:サンアントニオ・スパーズ
1997-1998:フォルティトゥード・ボローニャ(イタリアリーグ)
1999:オーランド・マジック

ドミニク・ウィルキンス プロフィール

ドミニク・ウィルキンスは父親がアメリカ空軍に属する軍人で
フランスに駐在していたため、パリで生まれました。

ウィルキンス一家はノースカロライナ州ワシントン(首都のワシントンではありません)に移住し
彼はワシントン高校を2年連続の3-Aクラスの州チャンピオンに導きました。

高校卒業後、ジョージア大学に進学し3年間プレイしたのち、NBAドラフトにエントリーし
1巡目3位でユタ・ジャズから指名を受けました。

ドミニク・ウィルキンス ジョージア大学

当時、ジャズは金銭的な問題を抱えており、ウィルキンスをジャズでプレイすることに
乗り気ではありませんでした。

そのため、トレードが行われ、ドラフトから数か月後に
ウィルキンスはアトランタ・ホークスへ移籍します。

ホークスからジャズに移籍したのはジョン・ドリューフリーマン・ウィリアムス
それに現金がジャズに渡ったのですが、現在、このトレードはNBAの歴史の中で
最も釣り合いのとれないトレード
だったといわれています。

キャリアの大半をホークスで過ごしたウィルキンスは
1985-86シーズンには1試合平均30.3得点を記録し得点王に輝きます。

ドミニク・ウィルキンス 得点王

1980年代のホークスは50勝以上を記録する強豪チームでしたが
優勝には縁がありませんでした。

9度のオールスター出場2度のスラムダンクチャンピオン得点王
輝かしい記録を残したウィルキンスでしたが、キャリア終盤は
ヨーロッパのチームを含め、移籍を繰り返し、最終的に
1999年オーランド・マジックでプレイしたのを最後に引退。

バスケットボールプレイヤーとしてのキャリアを終えました。

ドミニク・ウィルキンスはマイケル・ジョーダンが認めたライバル!

ウィルキンスとジョーダンはスラムダンクコンテストで白熱した戦いを見せてくれました。

実際の試合でもこの二人はお互い点を取られたら取り返すという
観戦していて非常に見ごたえのあるプレイを見せてくれるマッチアップでしたね。

それでは動画でウィルキンスとジョーダンのバトルをご覧ください!

1992年11月7日 ホークス vs ブルズ

この動画ではウィルキンスが33得点ジョーダン35得点を挙げる
まさに点の取り合い
。(笑)

お互い負けん気が強いプレイヤーですから、やられたらやり返す的な
感じで楽しみながらプレイしていた事でしょう。

ジョーダンがいなければウィルキンスはあと2回ほど得点王を獲っていたかも知れませんね。

ジョーダンもウィルキンスを認めていて
NBAのスコアラーの中でも『こいつはやる』と思っていたそうですよ。

ドミニク・ウィルキンス ジョーダン ライバル

ドミニク・ウィルキンスのダンクがパワフル過ぎてエグイ!

ヒューマンハイライトフィルムというニックネームが示す通り
ウィルキンスのプレイはまるでハイライトの塊のような見ごたえあるものでした。

ファストブレイクで先頭を走った時にはどんなダンクを見せてくれるのか
ワクワクした記憶がありますね(笑)

それではウィルキンスのキャリアハイライトを動画でチェックしてみましょう!

動画ではダンクばっかりですが、ポストプレイもうまいですし
アウトサイドシュートも結構決めていました。

と言ってもやはり彼の魅力はそのパワフルなダンクに尽きるでしょうね。

2000年以降にNBAに興味を持ち始めたファンはウィルキンスについて
あまり知らないかもしれませんが、これを機にかつての名選手たちにも
興味を持ってもらえてたら嬉しいです!

以上、ヒューマンハイライトフィルム、ドミニク・ウィルキンスについてまとめてみました!

NBAレジェンドたちの記事もありますので下のリンクからどうぞ!
NBA レジェンド まとめ
NBAレジェンドプレイヤーまとめ記事はコチラ↓
NBA歴代のスーパースターたちのストーリーが面白い!

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top