NBA stars -NBAファンサイト-

アレンアイバーソンのクラッチショット!カーメロと合計で81得点

アレンアイバーソンのクラッチショット!カーメロと合計で81得点

スポンサードリンク

コービー・ブライアントがハワイで行われたプレシーズンマッチ
対ジャズ戦で実戦復帰を果たしましたね!

ヘイワードのマークをものともせず3ポイントシュートを沈めるあたり
さすがコービーといった感じでした。

詳しい内容は大手サイトに任すとして
今回は過去の試合の動画を紹介したいと思います。

紹介するのは2005年12月27日に行われた
フィラデルフィア・76ers vs デンバー・ナゲッツの1戦です。

まさにアレン・アイバーソンカーメロ・アンソニーと言えるこの試合は見ごたえ十分!

アレン・アイバーソンの関連記事はコチラ↓
アレンアイバーソン【AI】の身体能力が凄い!伝説や名言の紹介!
アレンアイバーソン『カリーとアービングのハンドリングは俺以上』
アイバーソン世紀の番狂わせ!2001年NBAファイナル第1戦を振り返る!

動画でゆっくりとご覧ください。


スポンサードリンク

アレン・アイバーソンのクラッチショット!カーメロ・アンソニーと点の取り合いがヤバい!

NBAキャリア10年目、30歳を迎えたアレン・アイバーソン
3年目の若手、21歳のカーメロ・アンソニーを迎え撃つという1戦。

カーメロは当時のキャリアハイとなる45得点と大爆発。

一方、アイバーソンも36得点、10アシストの活躍。

しかもアイバーソンは106-106で試合時間残り4.2秒での
クラッチショット見事に沈めました。

ちなみにこのシーズンの翌年、アイバーソンとカーメロはチームメイトになります。

それでは早速、試合のハイライトを動画でチェックしましょう。

振り返れば当時のシクサーズは

アレン・アイバーソン
アンドレ・イグドラ
カイル・コーバー
クリス・ウェバー
ジャマール・マッシュバーン

と豪華な顔ぶれがそろっていますよね。

まあマッシュバーンは怪我でほとんどプレイできず
引退してしまいましたけどね~。

このシーズン、アイバーソンとウェバーのコンビは
1試合平均53.2得点とNBA最高のスタッツを記録。

しかしチームはカンファレンス9位と
プレイオフ進出を逃しています。

アイバーソンのクイックネスは今見てもスゴイと思わせますし
終盤の絶対負けないと思わせるディフェンスは素晴らしいですよね!

一方、カーメロもダンクしまくりで元気そのもの
若さを感じさせてくれます。(笑)

昨シーズン後半を膝の手術の為、棒に振ったカーメロですが
2015-16シーズンではフルでその活躍を見たいですよね!

さすがにこの当時の動きは期待していませんが
3ポイントシュートをズバズバ決めるカーメロを見たいです。

以上、アレン・アイバーソン対カーメロ・アンソニーの試合についてでした。

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top