NBA stars -NBAファンサイト-

マイケル・ジョーダン5度目のMVPシーズンで記憶に残るシーン

マイケル・ジョーダン5度目のMVPシーズンで記憶に残るシーン

スポンサードリンク

18年前の5月19日、シカゴ・ブルズのSG
マイケル・ジョーダン史上3人目となる
5度目のシーズンMVPを獲得
しました。

この1997―98シーズンでジョーダンが残した
アベレージスタッツは
30.1得点、6.2リバウンド、5.3アシスト

ちなみにこの時、ジョーダンは35歳。

35歳でのMVP受賞は史上最年長記録ですね。

今回はジョーダンとブルズが2回目の3連覇を
成し遂げたシーズンから記憶に残る
3つのシーンを動画で振り返りたいと思います。


スポンサードリンク

マイケル・ジョーダン5度目のMVPシーズンで記憶に残る3シーン

1997-98シーズンはブルズのラストダンス
と言われていましたよね。

シーズン終了後にHCのフィル・ジャクソンが
契約終了でチームを去り、ジョーダンも引退。

スコッティー・ピッペン
デニス・ロッドマン
スティーブ・カーなども
放出され最強ブルズは解体されてしまいました。

当時は非常に残念に感じたブルズの解体。

しかしラストダンスと言われた
シーズンだったからこそリーグ優勝を
果たすことができたのかも知れませんね。

それではこのシーズンでジョーダンが見せた
記憶に残るシーンを見ていきましょう。

ニックス戦での44得点【1998年1月9日】

ジョーダンに辛酸をなめさせられてきた
ニックスにとってブルズとジョーダンは
まさに天敵

マジソンスクエアガーデンと相性の良い
ジョーダンはこの日もアンストッパブルでした。

33本中17本のFGを沈め、44得点を記録し
90-89の接戦をものにしました。

ブルズの得点のほぼ半分がジョーダンが
挙げたもの
ですからすごいですよね。

ちなみにこのシーズン終盤にもジョーダンは
ニックス相手に再び44得点を記録しました。

3度目のオールスターMVP受賞【1998年2月8日】

獰猛な競争心を持つという評判の
ジョーダンはオールスターゲームでも
その競争心を隠すことはありませんでした。

1998年、マジソンスクエアガーデンで
行われたオールスターゲームでジョーダンは
23得点、8アシスト、6リバウンド、3スティール
記録しイーストを135-114の勝利に導き
自身3度目のオールスターMVPを獲得しました。

ザ・ショット【1998年6月14日】

ブルズのマイケル・ジョーダンとして
最後の試合となったユタ・ジャズとの
1998年NBAファイナル第6戦。

ジョーダンはブルズ1点ビハインドの
試合終盤にスティール。

残り時間5.2秒で最後のショットを沈め
87-86でブルズを勝利に導き、見事に
6個目のチャンピオンリングを獲得しました。


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top