NBA stars -NBAファンサイト-

マイケル・ジョーダンのデビューを振り返る!神の伝説の始まり!

マイケル・ジョーダンのデビューを振り返る!神の伝説の始まり!

スポンサードリンク

世界一有名なアスリートと言っても
過言ではないマイケル・ジョーダン

NBAに興味のない人でもマイケル・ジョーダンの
名前は聞いたことがあるでしょう。

2003年に引退し、既に10年以上が経過しましたが
彼のプレイは現在のプレイヤーと比べても見劣りしませんよね。

今回はMJのデビューを振り返りたいと思います。


スポンサードリンク

マイケル・ジョーダンのNBAデビュー30周年?

マイケル・ジョーダンのNBAデビューはちょうど30年前
1984年10月26日、対ワシントン・ブレッツ戦でした。

ジョーダンは1984年のドラフト全体3位でシカゴ・ブルズに指名されました。

ちなみに1位はアキーム・オラジュワン、2位はサム・ブーイ。
マイケル・ジョーダン オラジュワン
関連記事はコチラ→アキームオラジュワンのドリームシェイクが凄すぎて笑える!

ジョーダンはデビュー戦では伝説的な数字を残すことはありませんでした。

フィールドゴールは16本放ったシュートのうち、成功したのは5本だけでしたが
16得点、7アシスト、6リバウンドとしっかりの中身のある数字を残しました。

ゲームも109-93で勝利。

やはりルーキなので線が細いですが、フォームや動きは
まさにマイケル・ジョーダンといった感じですね!

下は1984年、ジョーダンのNBAデビュー後9試合目に
初めて40得点以上を挙げたスパーズ戦の動画です。

是非チェックしてください!

このゲームでは後にジョーダンのハイライトシーン
使われているようなシーンもありますね。

今年のドラフト1位、アンドリュー・ウィギンス
MJと比較されることもあるようです。
アンドリュー・ウィギンス ポテンシャル
関連記事はコチラ→アンドリュー・ウィギンスのポテンシャルは?

彼にも今シーズンこういったプレイを期待したいですね!

バスケの神様【マイケル・ジョーダン】伝説の始まり

ジョーダンのファーストシーズンの1試合平均のスタッツは

  • 28.2得点
  • 5.9アシスト
  • 6.5リバウンド
  • 2.4スティール
  • という素晴らしいものでした。
    マイケル・ジョーダン デビュー
    ジョーダンは圧倒的なオフェンス力を見せつけルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞。

    もちろん、これはバスケットボールの神様と呼ばれるジョーダンの伝説の始まりにすぎません。

    ジョーダンはそのキャリアの中で
    14回のオールスター入り
    6回のチャンピオンシップ獲得
    5回のシーズンMVPと6回のファイナルMVP
    を受賞するなど彼の記録を紹介しだすとキリがありません。(笑)

    今回はマイケル・ジョーダンのデビューを振り返るという事でこれくらいにしておきます。

    MJネタは多すぎるので小分けに出していきますね!

    他のNBAレジェンドたちの記事もありますので下のリンクからどうぞ!
    NBA レジェンド まとめ
    NBAレジェンドプレイヤーまとめ記事はコチラ↓
    NBA歴代のスーパースターたちのストーリーが面白い!


    スポンサードリンク
    URL :
    TRACKBACK URL :

    Comments & Trackbacks

    • コメント ( 1 )
    • トラックバック ( 0 )

    コメントお願いします!

    *
    DigiPress

    Return Top