NBA stars -NBAファンサイト-

ティム・ハーダウェイの名シーン!バークレーに「ざまあみろ!」

ティム・ハーダウェイの名シーン!バークレーに「ざまあみろ!」

スポンサードリンク

ティム・ハーダウェイと言えば
レッグスルーからのキラークロスオーバー
ディフェンダーをいとも簡単に
抜き去るシーンを思い出します。

膝を怪我してからそのスピードは
少し影をひそめた感じはありましたが
マジック・ジョンソン
『彼はフェラーリかポルシェだ!』
と言わせたスピードは相当なものでした。

ディフェンダーは来る方向が分かっていても抜かれるとも
言っていた記憶があります。

今回はそんなキラークロスオーバーキングの
ティム・ハーダウェイの名シーンを紹介したいと思います。


スポンサードリンク

ティム・ハーダウェイがバークレーにバスカンをもらい「ざまあみろ!」

ハーダウェイの名シーンと言えば
クロスオーバー、ブザービーターや
相手を出し抜く華麗なパスなど
プレイ中のものでも数多く思いつきますが

今回は若きハーダウェイがレイアップに行き
サー・チャールズことチャールズ・バークレーにファウルされ
バスケットカウントをもらった直後、バークレーに向かって
“In yo(your) face!”
ざまあみろ!思い知ったか!の意)
と叫んだシーンです。

それでは動画でそのシーンをご覧ください!

バークレーはきっと気分の良い日だったんでしょうね。

だってハーダウェイにパンチをお見舞いしなかったんですから。(笑)

審判からテクニカルファウルも吹かれなかったハーダウェイですが
現在のNBAなら間違いないテクニカルでしょう。

ティム・ハーダウェイのキラークロスオーバーを動画でチェック!

ついでにウォーリアーズ時代のハーダウェイの
ハイライトシーンを動画でチェックしておきましょう。

アイザイア・トーマススコッティー・ピッペン
ジョン・ストックトンがあっさりと抜かれているシーンもありましたね!

ちなみにウォーリアーズでハーダウェイが
背番号5をつけていたのは身長231㎝マヌート・ボル
10番をつけていたからですね。

ボルがチームを去ってから背番号10番に変更しています。

さらに余談ですが、ハーダウェイが試合中にダンクをしたシーンって
あまり記憶にありませんよね?

実はハーダウェイはゲーム中にダンクをしたことがあるんですよね。

ではその珍しいシーンをどうぞ。

ハーダウェイ、ダンクできるんや!とびっくりした記憶がありますね!(笑)

息子のハーダウェイJr.は身長も198㎝とお父さんより15㎝ほど高く
跳躍力もあるのでアクロバティックなダンクもしますが。

以上、ティム・ハーダウェイの名シーン動画の紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 1 )
  1. 秒間あたりのフレーム数は昔の方が少ないんですがアレンアイバーソンやカイリーアーヴィングに相当する他のクロスオーバーの名手に比べるとさほどクイックネスな印象を持ちません。ゆったり余裕を持ってDFを抜いている感じがします。
    もちろんドリブルの切り返しは速いんですがそれよりもヘジテーションやショルダーフェイクと言った部分がまず来ているように感じます。

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top