NBA stars -NBAファンサイト-

NBAのクリスマスベストパフォーマンスを動画でチェック!

NBAのクリスマスベストパフォーマンスを動画でチェック!

スポンサードリンク

今回はNBAヒストリーの中から過去のクリスマスデイ
選手たちが見せてくれたベストパフォーマンスの数々を
動画でチェックしておきましょう。

各試合について簡単な紹介と試合のハイライト動画が
存在するものに関しては動画を下に置いておきますね!

それでは早速動画をご覧ください!

まず1つ目は1984年にニックスのバーナード・キングが見せた60得点ゲーム!

このシーズン、キングは得点王に輝いていますね。

つづいて、1987年、ホークスのドミニク・ウィルキンスが見せたパフォーマンス。

このシーズン、ウィルキンスは平均得点でキャリアハイの30.7得点を記録するものの
マイケル・ジョーダンが35.0得点で得点王をさらいました。

ヒューマンハイライト・フィルムと言われたウィルキンスは
まさにスコアリングマシンそのものでしたね。

関連記事はコチラ↓
ドミニク・ウィルキンスはジョーダンのライバル?ダンクがスゴイ!


スポンサードリンク

ジョーダン&ピッペンのクリスマスデイのパフォーマンス!

3つ目のパフォーマンスは1992年のニックス戦でみせた
ブルズのマイケル・ジョーダンのプレイ。

ジョーダンはこの日34本中15本のショットを沈め
42得点をマークし89-77でブルズの勝利に貢献しました。

4つ目は1994年、同じくニックス戦でみせたブルズのスコッティー・ピッペンのパフォーマンス

ちょうど、ジョーダンが引退してMLBに挑戦していた時期ですね。

ピッペンは36得点、16リバウンド、5アシスト、5スティール、2ブロック
素晴らしいスタッツを記録しニックスを打ち負かしました。

トレイシー・マクグレディのクリスマス神業パフォーマンス!

5つ目は2000年、マジックのトレイシー・マクグレディのパフォーマンス。

マクグレディは43得点を記録。

2002年、2003年もT-macことマクグレディのハイライト。

今見てもマクグレディの身体能力の高さはヤバいですよね!

ウェイド・レブロン・デュラントのクリスマスハイライト動画!

2006年はヒートのドウェイン・ウェイドがレイカーズ相手に
40得点、11アシスト、5ブロック、4スティールを挙げた試合。

2010年ヒートのレブロン・ジェームズ
27得点、11リバウンド、10アシスト、4スティール
トリプルダブルを記録したレイカーズ戦。

同じく2010年、サンダーのケビン・デュラント
ナゲッツ相手にみせた44得点のパフォーマンス。

今年のクリスマスデイ・ゲームはどんなドラマが繰り広げられるのか?

注目ですね!

以上、NBAのベストクリスマスデイ・パフォーマンスでした。

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top