NBA stars -NBAファンサイト-

ウェイドのビンテージスピンジャム&グリーンの強烈アリウープ!

ウェイドのビンテージスピンジャム&グリーンの強烈アリウープ!

スポンサードリンク

今回は現地1月8日に行われたヒートvsサンズの1戦から

『ドウェイン・ウェイドの
 ビンテージスピンムーブからの
 ボースハンドダンク』

『ウェイドからのアリウープパスを
 エグイ高さで叩き込んだジェラルド・グリーン』

このマイアミ・ヒートの2人のカッコいいプレイを
動画でチェックしておきましょう。


スポンサードリンク

ドウェイン・ウェイドのスピンムーブからのダンクがヤバい!

NBAで13年のキャリアを持つベテランのドウェイン・ウェイド

現状のウェイドは年齢、膝の状態などがあり、かつてシャック
『フラッシュ(閃光)』というニックネームをつけてもらった頃の
電光石火のようなスピードは徐々に陰をひそめています。

でもヒートと言えばやっぱりウェイドという印象が強いですよね。

ヒート生え抜きの選手ですし。

そんなウェイドがサンズのブランドン・ナイトを出し抜くプレイを披露。

ベンチのリアクションが面白いですね!

そして同じくナイトの上からプットバックダンクを叩き込むシーンも!

やられ役のブランドン・ナイトの本領発揮といったところでしょうか?(笑)

関連記事はコチラ↓
ブランドン・ナイトは悲劇の主人公orハイライトの立役者?

この試合でウェイドは27得点を記録し
103-95の勝利に大きく貢献しました。

ウェイドもまだまだ健在ですね!

ジェラルド・グリーンのアリウープが高すぎる!

2007年のスラムダンクコンテストの覇者、ジェラルド・グリーン

ダンクコンテストで優勝したものの
2009年~2011年はは海外リーグ(ロシア、中国)でプレイ。

そして2011-12シーズンはDリーグからスタートし
12年途中に見事、NBAの舞台へ復帰しました。

ただのダンカーというレッテルを剥がすかのごとく
今シーズン、ヒートのセカンドユニットの一員として
安定した貢献
をしていますよね。

でもグリーンのジャンプ力はまだまだ衰えていません。

それではサンズ戦でのウェイドからグリーンへのアリウープをご覧ください!

グリーンの目の高さがだいたいリムの高さくらいでしょうか?

顔の前でダンクを叩き込んでいる感じですよね!

グリーンもこの試合で11本中7本のフィールドゴールを決め
21得点(3ポイントも5本中2本成功)を記録しています。

今シーズンここまでイースタンカンファレンス3位につけているヒート。

キャバリアーズと3ゲーム差、2位ブルズとは1ゲーム差。

まだまだ上を狙えるチームだと思います。


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 1 )
  1. 今までNBAでも低い位置にいたグリーンが、自分の地位を築いてきたので嬉しいです!

    彼のジャンプ力はNBAでも一、二を争うことができると思います笑

    • コメントありがとうございます!

      グリーンの跳躍力は凄いですよね。
      顎がリングの高さくらいまで飛べるそうですから
      半端ないです!

      ジャーニーマンだったグリーンもヒートでの活躍により
      評価が変わってくるかもしれませんね!

  1. […] つづきはこちら (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top