NBA stars -NBAファンサイト-

デュラントのキャリアハイ54得点ゲーム!カリーと合わせて91点!

デュラントのキャリアハイ54得点ゲーム!カリーと合わせて91点!

スポンサードリンク

今回は過去の試合からオクラホマシティー・サンダーの
ケビン・デュラントがMVPを獲得した2013-14シーズンから
彼のキャリアハイ54得点を記録した2014年1月17日のウォーリアーズ戦を
振り返りたいと思います。

デュラントとカリーの合計得点が91得点という試合ですね。

それでは2人のハイライトシーンやスタッツなどの
詳細を見ていきましょう。


スポンサードリンク

ケビン・デュラントがステフィン・カリー相手にキャリアハイ54得点!

まずはこの試合でデュラントが見せた
54得点のハイライトシーンを動画でチェックしましょう。

デュラントがこの試合でマークしたスタッツは
出場時間44分、54得点FG:19/28、3P:5/9、FT:11/13
4リバウンド、6アシスト、2スティール、1ブロックでした。

デュラントのシュートチャートもチェックしましょう。

ケビン・デュラント 54得点

サイズがある上、アウトサイドシュートがうまい、
ボールハンドリングスキルも高くカットインからダンクもある。

レブロンが称賛する選手だけありますよね!

関連記事はコチラ↓
レブロンがデュラントを称賛!コメントや動画をチェック!

ステフィン・カリーは37得点&11アシストのダブルダブル!

それでは続いてこの試合のカリーの
ハイライトシーンを動画で見てみましょう。

カリーがこの試合で残したスタッツは
出場時間38分、37得点FG:11/18、3P:6/10、FT:9/11
3リバウンド、11アシスト、3スティール。

カリーのシュートチャートはこんな感じ。

ステフィン・カリー 37得点

今のカリーは毎晩、このレベルでプレイしていますよね!

ちなみに2013-14シーズンにカリーはこれまでの
キャリアハイの24.0得点8.5アシストというスタッツを残しています。

今シーズン、ここまでの二人の成績も比較しておきましょう。

カリー:30.8得点(FG成功率:51.2%、3P成功率44.5%)5.4リバウンド、6.3アシスト。
得点ではリーグトップの数値をマークしています。

一方、デュラントもリーグ3位26.7得点(FG成功率:52.6%、3P成功率41.5%)
7.7リバウンド、4.4アシストを記録しています。

二人ともFG成功率は50%以上、3P成功率も40%以上
サイズは違えど優秀なシューター、スコアラーですよね。

今シーズンは未だ直接対決の機会が訪れていない二人。

今シーズンのサンダーvsウォーリアーズの直接対決は
2016年2月7日@オラクル・アリーナ
2016年2月28日@チェサピーク・エナジー・アリーナ
2016年3月4日@オラクル・アリーナ

の日程となります。

どんな試合を見せてくれるか?期待しましょう!

以上、ケビン・デュラントのキャリアハイ54得点ゲームでした。

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

No commented yet.

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top