NBA stars -NBAファンサイト-

コービー・ブライアントとビンス・カーターのトップ100ダンク!

コービー・ブライアントとビンス・カーターのトップ100ダンク!

スポンサードリンク

高卒後にカレッジを経験せずに1996年ドラフト13位でNBA入りしたコービー・ブライアント

ノースカロライナ大でマイケル・ジョーダンと同じように3年間プレイし
1998年のドラフト5位でNBAに入ったビンス・カーター

年齢はカーターがコービーの1年先輩になりますが
NBAでのキャリアはコービーが20年、カーターが18年。

コービーはレイカーズ一筋なのに対して
カーターは6チームを渡り歩きました。

2人はプレイスタイルもキャリアもことなりますが
観客を魅了するプレイができるスーパースターであることに間違いありません。

今回はビンス・カーターとコービー・ブライアントの
キャリアトップ100ダンク動画をそれぞれ紹介したいと思います。


スポンサードリンク

コービー・ブライアントのキャリアベストダンクトップ100!

憧れのマイケル・ジョーダンと一緒にプレイしたくて
カレッジへの進学をせず、NBA入りの道を選んだコービー。

彼が偉大なキャリアを過ごしてきたことを考えれば
その判断は間違っていなかったと言えるでしょうね。

明後日にトロントで行われるコービー最後のオールスターゲーム。

コービーがどんなプレイを見せてくれるのか楽しみです!

ビンス・カーターの強烈なダンクトップ100動画!

カーターは学生時代にバレーボールもやっており
それがあの桁外れの跳躍力の原点なのかも知れませんね。

でも170㎝前半の中学1年生で初めてのダンクを決めたそうですから
もともとの身体能力が半端なかったのでしょう。(笑)

上の動画にはカーターのノースカロライナ時代のダンクも収録されていますが
すでにえげつないダンクをしていますね…。

個人的にはベン・ウォレスのはるか上から叩き込んだダンクがお気に入りです!

動画の9分00秒~がそのシーンです。

以上、コービー・ブライアントとビンス・カーターの
キャリアベスト100ダンク動画の紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top