NBA stars -NBAファンサイト-

マイケルジョーダンとMSG!デビュー&復帰&ラストゲームを動画で!

マイケルジョーダンとMSG!デビュー&復帰&ラストゲームを動画で!

スポンサードリンク

マイケル・ジョーダンとニューヨーク・ニックスの
本拠地であるマジソンスクエアガーデン(MSG)は
何か特別な関係があるように思わせます。

関連記事はコチラ↓
コービーがジョーダンに引導を渡した最後の試合を動画でチェック!
マイケル・ジョーダンが復帰後に見せてくれた記憶に残るシーンは?

90年代前半、特に1992年プレイオフの
ブルズとニックスの戦いは
非常に激しいものでした。

パット・ライリーを迎えたニックスの強固なディフェンスに
ジョーダンも苦しめられましたよね。

しかしジョーダンとMSGの相性はよく
ジョーダンはニックス相手に多くの名シーンを残しました。

今回はジョーダンの

MSGデビュー戦
1度目復帰後、初のMSGでのゲーム
そしてMSGでのラストゲーム

この3つの試合を動画で紹介したいと思います。

それではゆっくりとご覧ください。


スポンサードリンク

マイケル・ジョーダンのマジソンスクエアガーデンデビュー戦!

1984年のNBAドラフトでシカゴ・ブルズから3位指名を受けたマイケル・ジョーダン

彼のマジソンスクエアガーデンデビュー戦は同年、1984年11月8日。

3位指名ながもプレシーズン、シーズン序盤戦の活躍で
ジョーダンこそドラフト1位にふさわしかったのではないか?
という評判も出ている中でのMSGデビューでした。

シーズンが開幕して7試合目で初めてMSGでプレイしたジョーダンは
その身体能力の高さと素晴らしい才能を見せつけました。

それではジョーダンのMSGデビュー戦を動画でご覧ください。

試合は動画の4分05秒辺りから始まります。

ジョーダンはこの試合で33得点、8リバウンド、5アシストをマーク。

ちなみにNBAデビューからこの試合までのアベレージで
23.5得点を記録していたのですから、ずば抜けたルーキーだった
ということが分かると思います。
(最終的にジョーダンはルーキーイヤーで28.2得点を記録)

9分20秒~ではジョーダンのハイライトシーンの一つとして
良く使われる場面もありますね。

マイケル・ジョーダンが背番号45で復帰しマジソンスクエアガーデンに!

1993年10月に絶頂期での引退表明をしたジョーダンでしたが
1995年3月に『I’m back!』の言葉とともにブルズに復帰。

復帰後4試合目のアトランタ・ホークス戦でジョーダンは
ゲームを決めるブザービーターを決める活躍を見せました。

そして復帰後5戦目でMSGに乗り込み、素晴らしいパフォーマンスを見せました。

それではジョーダンが1度目の復帰後、初のMSGでの試合を動画でご覧ください。

ジョーダンはなんと55得点をマーク。

しかも試合を決定づけるアシストもしましたね。

マイケル・ジョーダンのマジソンスクエアガーデンでのラストゲーム!

最後はマイケル・ジョーダンMSGでのラストゲームを動画でご覧ください!

ジョーダンは40歳ながら43分間出場し
22本中13本のフィールドゴール
15本中13本のフリースローを決め

39得点をマークしました。

MSGデビュー戦のような躍動感溢れるプレイとは異なり
まさに熟練したプレイといった感じですね。

以上、マイケル・ジョーダンとマジソンスクエアガーデンでした!

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

No commented yet.

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top