NBA stars -NBAファンサイト-

クリス・ポールがウィザーズ戦で珍しくダンクを2本も!

クリス・ポールがウィザーズ戦で珍しくダンクを2本も!

スポンサードリンク

ロサンゼルス・クリッパーズのクリス・ポール
ダンクをぶち込むというシーンは極めてまれですよね。

実際、ポールの身長は6フィート(183㎝)ですが
6フィートのプレイヤーがそうそうダンクをするシーンは
多く目にしません。

しかし現地12月28日のワシントン・ウィザーズ戦で
クリス・ポールが珍しいダンクシーンを演出してくれました。

しかも2本も!

それではそのシーンを動画をチェックしておきましょう。


スポンサードリンク

クリス・ポールの珍しいダンクシーンを動画でチェック!

まずは1本目、第1クオーター、ファストブレイク完全にフリーになり
ボース・ハンド・ダンクを叩き込んだシーン。

ベンチは大喜び!(笑)

ちなみにこれはポールのキャリア41本目のダンクだそうですよ!

そして第2クオーターにはキャリア42本目、本日2本目となるダンクを決めました!

そのシーンがコチラ!

デアンドレ・ジョーダンのスクリーンをうまく使い
プレイヤーズ・オブ・ザ・ウィークに選ばれたばかりの
マルチン・ゴルタットをクロスオーバーで抜いてからのダンク!

関連記事はコチラ↓
ウェストブルックとマルチン・ゴルタットが第9週のNBA週間MVP!

しかもファウルをもらい、バスケットカウント!

ここでもベンチは大喜びですね!(笑)

叩き込む!という感じではありませんでしたが
ポールがダンクにいくというシーン自体珍しいですよね。

以上、クリス・ポールの珍しいダンクシーンでした。

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top