NBA stars -NBAファンサイト-

ロンドのフェイクにカメラマンが?ノエルのハンドリングもスゴイ!

ロンドのフェイクにカメラマンが?ノエルのハンドリングもスゴイ!

スポンサードリンク

ウォーリアーズがブルズを破って
開幕からの連勝記録を14と伸ばしました。

次のナゲッツ戦で勝てばNBA記録に並び
レイカーズ戦に勝てば新記録樹立となりますね。

まあ、勝敗や大きなニュースは大手サイトにお任せするとして
今回はプレイヤーのちょっとしたプレイを
動画で紹介したいと思います。

今日はキングスに移籍したレイジョン・ロンド
十八番のムーブにカメラマンさえ騙されたというものと
シクサーズのナーレンズ・ノエルがPG顔負けの
ハンドリングでヒートのドラギッチをかわしたシーンを
紹介していきますね。


スポンサードリンク

レイジョン・ロンド得意のムーブにカメラマンも騙された!

ロンド得意のパスフェイクと言えば
ビハンド・バックパスフェイクでしょう。

実際に使ってみればわかりますが、単純ですけど効果は抜群です。

今回はこのフェイクにカメラマン、中継を見ていた
全世界の視聴者がみごとに騙されました!

第2カメラマンが思いっきり引っかかってますよね。(笑)

中継を見てた人は『えっ!?』ってなったでしょう。

今シーズン、アシストランキングで1位(1試合平均10.2)
トリプルダブルも4回記録するなどセルティックス時代の
プレイが戻ってきた感じがありますね。

ナーレンズ・ノエルがPG並のハンドリングでドラギッチをかわす?

いったい、誰がポイントガード?

そう言いたくなるようなシーンをシクサーズのビッグマン
PFのナーレンズ・ノエルが演出してくれました。

ファストブレイクからヒートのドラギッチがボールをとりに来るや否や
ビハンド・バックでそれをかわしてダンクを叩き込みました。

まあ、過去にはこんなシーンもありましたが…。

シクサーズはウォーリアーズと対極の状況で
泥沼の開幕から未だ勝利なしの13連敗…。

得点、アシスト、リバウンド、FG成功率、3P成功率、FT成功率
どの項目を見てもリーグの平均に満たないものばかり。

ノエルのここまでのスタッツは11.1得点、8.8リバウンド
ミドルシュートの練習をした成果はまだ出ていないようですね。

ルーキーのジャリル・オカフォーがアベレージで
18.1得点、7.5リバウンドと頑張っています。

厳しい状況が続きますが、まずは1勝あげて欲しいですよね。


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top