NBA stars -NBAファンサイト-

キャバリアーズが優勝する為に獲得する可能性のある選手とは?

キャバリアーズが優勝する為に獲得する可能性のある選手とは?

スポンサードリンク

トレードのデッドラインが来週の
木曜日(現地2月18日)に迫っています。

昨シーズン、ファイナルでウォーリアーズに
敗れたキャバリアーズは今季、是が非でも
チャンピオンシップを獲得したいと思っているでしょう。

特に昨季のプレイオフに入ってから
チームの中心選手の怪我が続いたキャブスにとって
戦力となる選手の獲得は重要課題であると言えると思います。

そんなキャブスが興味を示しており
獲得に動くかもしれない選手たちをチェックしておきましょう。


スポンサードリンク

キャブスが補強で獲得するかもしれない選手をチェック!

キャバリアーズは下記の3選手に興味を示しているとのことです。

ベン・マクレモア【サクラメント・キングス】
トレバー・アリーザ【ヒューストン・ロケッツ】
ジョー・ジョンソン【ブルックリン・ネッツ】

ジョー・ジョンソンに関しては契約がバイアウトされた場合に
獲得に乗り出す可能性があるという話です。

さらにキャブスは
ジャレッド・ダドリー【ワシントン・ウィザーズ】
カイル・コーバー【アトランタ・ホークス】
オメル・アーシュク【ニューオーリンズ・ペリカンズ】

らにも興味を持っているそうです。

キャブスの本命はキングスの若手ウィングのベン・マクレモア?

マクレモアは身体能力が高く、アウトサイドシュートも良い23歳の若手プレイヤー

関連記事はコチラ↓
ベン・マクレモアの強烈ダンク!レイアレンの再来?身体能力が凄い!

しかし上記関連記事内にもあるようにキングスのヘッドコーチ
ジョージ・カールはマクレモアをあまり起用しないため
彼の1試合平均プレイタイムはキャリアローの21分となっています。

そのためマクレモアの今季のスタッツは
7.7得点、2.1リバウンドと少し物足らないもの。

それでもマクレモアは37.2%という
高い3ポイントシュート成功率を残しています。

キャブスは万一このオフシーズンにJ.R.スミス
チームを去った場合にも備えるという感じでしょう。

ロケッツのトレバー・アリーザを獲得する可能性は低い?

もちろんキャブスは優秀なディフェンダーであるアリーザを
獲得するチャンスがあれば積極的に動くと思います。

しかしロケッツがチームのベストディフェンダーを手放すとは
考えにくいというのが現地の報道ですね。

さらにキャブスはトレードでアリーザを
獲得する方法もあまり持ち合わせていないとのこと。

アリーザは今季12.3得点、4.6リバウンド、1.9スティールのアベレージを記録しています。

ネッツがバイアウトすればベテランのジョー・ジョンソンを獲得か?

可能性は低そうですが、もしネッツがジョンソンをバイアウトすれば
ジョンソンが同意する可能性が低いそうですが…
キャブスが35歳の元オールスター選手をベテランミニマム契約
獲得するのではないかと言われています。

ジョンソンの今シーズンのスタッツは
33.9分の出場時間で11.5得点、4.1リバウンド

3ポイントシュート成功率は37.1%と高く
3つのポジションをこなせるという魅力があります。

さてトレードデッドラインまでに動きがあるか?

注目しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

No commented yet.

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top