NBA stars -NBAファンサイト-

マリオ・チャルマーズがヒートからグリズリーズへトレード確定?

マリオ・チャルマーズがヒートからグリズリーズへトレード確定?

スポンサードリンク

ヒートの2連覇を支えたポイントガードの
マリオ・チャルマーズですが
最近はドラギッチの控えとしての
プレイがメインとなっています。

レブロンがいた時は実質レブロンが
ポイントガードの役割をはたしていましたし
チャールマーズ自身、純粋なポイントガード
といったプレイヤーではありませんよね。

そんなチャルマーズですが
グリズリーズへのトレードの可能性
出てきているようです。


スポンサードリンク

追記情報!チャルマーズのグリズリーズ移籍が確定!

ヒートが控えPGのチャルマーズをトレードで
グリズリーズに放出することを決定したようです。

現在のトレードの内容をチェックしておきましょう。

ヒート⇒グリズリーズ
マリオ・チャルマーズ
ジェームズ・エニス

グリズリーズ⇒ヒート
ベイノ・ウードリック
ジャーネル・ストークス
ドラフト2巡目指名権

ヒートはウードリックかストークスのどちらか1選手
もしくは両選手を引き取ってくれる第3のチームを探しているようで
トレード自体はまだ成立していないとのことです。

ただ第3のチームが見つからなかった場合でも
このトレードがなくなってしまう訳ではないようですね。

マリオ・チャルマーズ トレード

マリオ・チャルマーズがヒートからグリズリーズへトレードか?

ESPNによるとメンフィス・グリズリーズが
ヒートのチャルマーズを含んだトレードの
可能性を検討しているとのことです。

とは言っても今すぐに動きはなさそうですが…。

もしチャルマーズを含めたトレードが成立した場合
グリズリーズのポイントガードであるベイノ・ウードリック
ヒートへ行くのではないかと言われています。

それではここでチャルマーズの2014-15シーズンの
ハイライトを動画を見てみましょう。

このトレードの可能性にはどうやらヒートの
財政的な理由(ラグジュアリータックスなど)も
絡んでいるようですね。

チャルマーズを放出することでヒートは
約1200万ドルのタックスを節約することができるとのことです。

チャルマーズ自身もスターターの座を降ろされ
公然と不満を口にしているようですし
トレードの可能性は十分にあるのではないでしょうか?

まあ、でも仮にグリズリーズに移籍したとしても
マイク・コンリートニー・アレンといった先発ガードがいるので
バックアップのガードとして使われることになるでしょうね。

ただこのトレードを成立させるには
サラリーキャップに十分なスペースのある
もう一チームがかかわる必要が高いそうです。

以上、マリオ・チャルマーズのトレードの可能性についてでした。

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

No commented yet.

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top