NBA stars -NBAファンサイト-

ステフィン・カリーとポール・ジョージが11月の月間MVPに選出!

ステフィン・カリーとポール・ジョージが11月の月間MVPに選出!

スポンサードリンク

ゴールデンステイト・ウォーリアーズのステフィン・カリー
インディア・ペイサーズのポール・ジョージ
それぞれのカンファレンスで11月の月間MVPに選ばれました。

ウェスタンカンファレンスではケビン・デュラント
ラッセル・ウェストブルックブレイク・グリフィンなどの
名前も候補としてあがりましたが、どのプレイヤーも
ステフィン・カリーの今シーズンの支配力には及ばない感じですよね。

それではカリーとジョージのそれぞれの
スタッツや動画を見ていきましょう。


スポンサードリンク

ステフィン・カリーが11月の月間MVPに選出!スタッツをチェック!

カリーの11月の1試合平均スタッツは
31.6得点、6.0アシスト、5.2リバウンド、2.5スティール

そしてチームを11月を無敗(16勝)で終えました。

もちろん開幕からの連勝記録も更新中

さらに月間の3ポイントシュート成功数もこれまで自身が持っていた記録を抜き
11月には77本の3ポイントを決め、開幕からここまで6試合で40得点以上
パフォーマンスを見せました。

この6試合の中には今季NBAの最多得点記録である53得点も含まれています。

それではステフィン・カリーの今シーズンのプレイを動画でチェックしましょう。

ポール・ジョージの適応力がスゴイ!月間MVPに選出!

イースタンカンファレンスではペイサーズのポール・ジョージが好調です。

0勝3敗とスタートダッシュに失敗したペイサーズでしたが
直近の13試合で11勝をあげ、現在カンファレンス2位につけています。

ジョージの11月の1試合平均スタッツは
27.2得点、8.1リバウンド、4.4アシスト、1.6スティール

SFからパートタイムPFへのコンバートにも見事に適応しましたね。

ジョージの活躍は特に11月後半に素晴らしく
直近の6試合中5試合で30得点以上をマーク。

それではここでポール・ジョージが40得点を記録した
ペイサーズvsウィザーズ戦のハイライトを動画でチェックしましょう。

現在、ペイサーズはチームとしての得失点差も+6.6
キャバリアーズよりも上でカンファレンス1位の成績です。

それではジョージの直近4試合のシュートチャートをチェックしましょう。

ポール・ジョージ シュートチャート

この4試合でアベレージは
35.8得点、FG成功率50.6%、3P成功率56.8%

えげつないスタッツ!

昨シーズンはジョージ自身も大怪我からのリハビリで
復帰が遅れましたし、チームも怪我人多数でプレイオフ進出を逃した
ペイサーズですが今シーズンは強豪チームに返り咲きそうですね。

完全復活したポール・ジョージの活躍から目が離せません!

以上、11月の月間MVPについてでした。

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top