NBA stars -NBAファンサイト-

カリーvsジョーダンの対決にスティーブ・カーがコメント!

カリーvsジョーダンの対決にスティーブ・カーがコメント!

スポンサードリンク

ウォーリアーズとステフィン・カリーの快進撃に
2015-16のウォーリアーズと72勝した1995-96のブルズ、
ステフィン・カリーマイケル・ジョーダン
比較する話題が後をつきません。

マイケル・ジョーダンvsレブロン・ジェームズ
話題が尽きないのと同様に…。

関連記事はコチラ↓
ジョーダンvsレブロンの1対1にドクターJファンのシャックが発言!
レブロンがジョーダンとの1対1について発言!『俺が勝つかな』
マイケルジョーダン『全盛期ならレブロンに負けることはない』
カリーvsジョーダン?ロン・ハーパー曰く『ブルズがスィープ』
チャールズバークレー『ウォリアーズは25年前のNBAでは通用しない』
スティーブナッシュ曰く『カリーはNBA史上最もスキルの高い選手』

今回はカリーvsジョーダンについて
ウォーリアーズのヘッドコーチで
腰の手術から回復中のスティーブ・カー
コメントをしてくれました。

両チームに関わっているカーの発言だけに
ファンとしても気になるところですよね!


スポンサードリンク

スティーブ・カーがカリーvsジョーダンの対決にもの申す!

ご存知のようにスティーブ・カーは1993年~1998年の間
シカゴ・ブルズに在籍
していました。

練習中にジョーダンからパンチを喰らい
カーは怯まずやり返したことで
ジョーダンからリスペクトを得たという
エピソードもありましたよね。

カーはマイケル・ジョーダンとステフィン・カリー
両者の凄さを最も良く知る人物の一人でしょう。

ジョーダン スティーブ・カー

そんなカーがESPNのインタビューで次のような質問を投げかけました。

『Q.マイケルとステフのマッチアップについて最初はどう思った?』

カーは次のように回答。

『僕が最初に思ったことは、比較することさえ全く無意味だということだ。
 だってルールも時代も大きく異なるんだからね。』

『僕らはジョーダンをアイソレーションさせオフェンスの比重を彼に置く。
 すると審判はイリーガルディフェンスをコールする。』

『一方、カリーにはディフェンスの手が多くやってきて
 審判はそれにファウルをコールする。』

『これを比較して意味があるかい?』

確かにカーの言う通りでしょう。

僕らとしてはこんな風に2Kシリーズで
夢のマッチアップを楽しむことしかできないですよね。

カーはデニス・ロッドマンドレイモンド・グリーン
マッチアップについて少し議論したそうですが
ブルズとウォーリアーズの仮想マッチアップの
エンディングについては

『起こることがない仮想の試合についてコメントすることは拒否させてもらうよ。』

と、答えることはなかったそうです。

そこでインタビュアーが

『Q.じゃあ、もしこの仮想の試合が宇宙で行われたとしたら?
 もしこのマッチアップが冥王星で行われたとしたらどうなります?』

と、あくまであり得ない仮想だと強調した質問をしました。

するとカーは

『えーっと、もし冥王星で行われたとしたら
 ステフのステップバック3ポイントシュートか
 マイケルのブザービーターどちらからで試合が決まるだろう。』

 
『ただ、誰もそのショットが入るかどうかは知る由もないけどね。』

うまいこと答えましたね!(笑)

この話題はファンの間で尽きることがないでしょうね。


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top