NBA stars -NBAファンサイト-

デローザンの負傷シーンを動画でチェック!長期離脱の可能性も?

デローザンの負傷シーンを動画でチェック!長期離脱の可能性も?

スポンサードリンク

今シーズン好調、イースタンカンファレンスの
首位に立つのトロント・ラプターズに
アクシデントが発生しました。

先日、このブログでの紹介したラプターズのエース
ダマー・デローザンが11月28日に行われた
マーベリクス戦で左大腿部を負傷してしまいました。


スポンサードリンク

デローザンの左内転筋負傷シーンを動画でチェック

それでは早速、デローザンが負傷したシーンを
動画で見てみましょう。

左足がスリップしてしまったようですね。

このアクシデントで負傷退場したデローザンですが
歩いて退場していたので大きな怪我ではないと思いきや
MRI検査の結果、左長内転筋腱の断裂という診断だったようです。

デローザン 負傷

内転筋群のなかで最も断裂しやすいと言われているのが長内転筋。

通常は、股割りや開脚動作で負傷することが多いですが
動画で見てもわかるように左内転筋が引き伸ばされた
牽引力により負傷といった感じではありませんよね。

恐らく、自己筋力(内転筋がグッと強く収縮したこと)による
負傷ではないかと推測できます。

腱の断裂、デローザンが抑えていたのが鼠径部なので
長内転筋の恥骨付着部の断裂でしょうね。

デローザンに長期離脱の可能性も?

断裂の程度にもよりますが、重度の断裂だと手術適応となり
復帰までに約3か月間が必要となります。

保存療法(手術なし)で完治が望める場合でも
おそらく1か月半~2か月ほどはプレイできないという予想です。

カンファレンス首位を走るラプターズにとって
エースの離脱は非常に痛いですね。


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top