NBA stars -NBAファンサイト-

NBA【2014-15】GMに聞く!シーズン予想!優勝はどのチーム?

NBA【2014-15】GMに聞く!シーズン予想!優勝はどのチーム?

スポンサードリンク

レブロン・ジェームズがCLEキャブスに戻り
さらにケビン・ラブもキャブスに移籍したことで
NBAの勢力図は一気に変わってしまいました

NBA.comが毎年行っている各チームのGMに対する調査結果を紹介しましょう。

今回はシーズン予想編です。


スポンサードリンク

NBA【2014-15】GMたちに聞く!優勝はどのチーム?

調査対象となるのはNBAに所属するチームのゼネラルマネジャー30人
獲得票数をパーセンテージ(%)で現しています。

管理人の勝手な意見なんかも入っていますが、サクッと読んでください!(笑)

どのチームが2015年のNBAチャンピオンシップを勝ちとる?

1位:サンアントニオ・スパーズ — 46.2%
2位:クリーブランド・キャバリアーズ — 15.4%
3位:シカゴ・ブルズ — 11.5%
3位:L.A. クリッパーズ — 11.5%
3位:オクラホマシティー・サンダー — 11.5%
6位:ゴールデンステイト・ウォリアーズ — 3.8%

昨年度1位: マイアミ・ヒート — 75.9%

確かに、昨シーズンのファイナルを見るとスパーズが圧倒的な強さを見せつけました。

今シーズンも優勝メンバーがそのまま残っているので総合力でトップなのは固いでしょう。
San Antonio Spurs
スパーズはセカンドユニットでもかなりの戦力を維持できますから
上の画像のようにベテランのビッグ3を休ませながらシーズンを戦えるでしょうね。

個人的にはファイナルMVPのクワイ・レナードの更なる進化に期待しています!
優勝予想 2014-15

どのチームがイースタン・カンファレスチャンピオンとなる?

1位:クリーブランド・キャバリアーズ — 70.4%
2位:シカゴ・ブルズ — 25.9%
3位:ワシントン・ウィザーズ — 3.7%

昨年度1位: マイアミ・ヒート — 86.2%

キャブスはレブロン、ラブ、アービングのビッグ3を形成。
キャブス ビッグ3
昨シーズンまでのMIAヒートのスリーキングスと同等の破壊力を秘めています。

対するブルズもローズ、ノア、P.ガソルを擁し
キャブスの対抗馬として名乗りを上げています。
ブルズ ビッグ3
一方、昨シーズンのイースタンチャンプのヒートは
ウェイドの活躍次第でカンファレンス3~4位を争うのが精いっぱいではないかと思います。
ヒート ビッグ2
さらにペイサーズはP.ジョージが右下腿の開放骨折という大怪我を負い、シーズン絶望
そしてL.スティーブンソンの移籍など戦力的にはプレーオフ進出も微妙な位置まで
順位を下げてしまうかも知れませんね。
ポールジョージ 開放骨折

どのチームがウェスタン・カンファレスチャンピオンとなる?

1位:サンアントニオ・スパーズ — 55.6%
2位:オクラホマシティー・サンダー — 29.6%
3位:L.A.クリッパーズ — 11.1%
4位:ゴールデンステイト・ウォリアーズ — 3.7%

昨年度1位: サンアントニオ・スパーズ — 40.0%

スパーズは大崩れする可能性はほとんどないでしょう。
60勝前後はすると思います。

サンダーはKDの骨折で開幕ダッシュができるか微妙な感じですね。
KD 骨折
関連記事はコチラ→KDが骨折で開幕戦絶望!復帰はいつ?

KDが戻ってくれば打倒スパーズも十分可能だと思います。

クリッパーズウォリアーズのゲームは見ていて面白いですよね。
この2チームとロケッツ辺りは上位に食い込んでくるのではないでしょうか?
ウェスト 優勝予想
個人的にはカリー、トンプソンのスプラッシュブラザーズに期待しています!

アトランティック・ディビジョンで1位通過するのは?

1位:トロント・ラプターズ — 76.9%
2位:ブルックリン・ネッツ — 19.2%
3位:ニューヨーク・ニックス — 3.8%

昨シーズンはイースト3位と大躍進のラプターズ。
デローザンラウリーのバックコートはリーグ有数。
アトランティック 予想
昨年度1位:ブルックリン・ネッツ — 75.9%

セントラル・ディビジョンで1位通過するのは?

1位:クリーブランド・キャバリアーズ — 60.7%
2位:シカゴ・ブルズ — 39.3%

まあ、ここは間違いないでしょうね。
全盛期のレブロンを有するキャブスですがらセントラルでトップは確実でしょう。

昨年度1位: インディアナ・ペイサーズ — 51.7%

サウスイースト・ディビジョンで1位通過するのは?

1位:ワシントン・ウィザーズ — 59.3%
2位:マイアミ・ヒート — 29.6%
3位:アトランタ・ホークス — 7.4%
4位:シャーロット・ホーネッツ — 3.7%

ウィザーズはウォールとビールの若手バックコート陣にベテランのピアースも加入。
優勝経験のあるベテランの存在は若いチームにとってプラスに働くのではないでしょうか?
サウスイースト 予想

昨年度1位: マイアミ・ヒート — 100%

ノースウェスト・ディビジョンで1位通過するのは?

1位:オクラホマシティー・サンダー — 92.9%
2位:ポートランド・トレイルブレイザーズ — 7.1%

サンダーはKDの復帰もそんなに先ではないでしょうし
ウェストブルック、イバカ、R.ジャクソン、パーキンスが健在ですし
さらに新加入した3PシューターのA.モローもいます。
J.ラムの躍進にも期待したいですね。
ラム 躍進

ブレイザーズは昨シーズン半ばまで非常に好調でしたよね。
今シーズンもスタメン5人はそのまま残留しているので期待できるでしょう!
優勝予想
昨年度1位: オクラホマシティー・サンダー — 96.6%

パシフィク・ディビジョンで1位通過するのは?

1位:L.A. クリッパーズ — 81.5%
2位:ゴールデンステイト・ウォリアーズ — 18.5%

この2チームの直接対決は見ていて楽しいですよね!
今シーズンもアップテンポなゲームを期待しています!
パシフィック 優勝予想

昨年度1位: L.A. クリッパーズ — 89.7%

サウスウェスト・ディビジョンで1位通過するのは?

1位:サンアントニオ・スパーズ — 96.4%
2位:ヒューストン・ロケッツ — 3.6%

『オレ以上のバスケ選手はいない』と自負するJ.ハーデン、
アキーム・ザ・ドリームから指導を受けているD.ハワード。
hakeem-olajuwon-blocks-michael-jordan
関連記事はコチラ→アキームオラジュワンのドリームシェイクが強烈!

特にオラジュワンのハワードに対する評価は高く、オラジュワンいわく
『今シーズンは毎試合オフェンス、ディフェンスでゲームを支配し、MVP級の活躍ができる準備が整っている』とのこと。
オラジュワン ハワード
J.リンとC.パーソンズが移籍で抜け、戦力的にはダウンした感が否めません。
ですので、スパーズより上に来ることは考えにくいでしょうね。

昨年度1位: サンアントニオ・スパーズ — 70.0%


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top