NBA stars -NBAファンサイト-

グリフィンがスタッフと乱闘?右手を骨折し4~6週間の欠場見込み

グリフィンがスタッフと乱闘?右手を骨折し4~6週間の欠場見込み

スポンサードリンク

大腿四頭筋の怪我で欠場中のクリッパーズのPF
ブレイク・グリフィンですが、再び別の個所を負傷した模様です。

しかもチームの用具スタッフを殴ったことによる
右手(中手骨)の骨折というのだからいただけません。

ESPNによるとグリフィンとスタッフの口論はレストランの中で始まり
グリフィンがスタッフを複数回に渡り殴ったとのことです。

もう少し詳しく見ていきましょう。


スポンサードリンク

ブレイク・グリフィンがスタッフを殴り右手を骨折!

事件はクリッパーズのロードトリップの最中、トロントで起きました。

前述の通り、グリフィンとスタッフはレストランで口論となり
まずグリフィンがレストラン内で一発殴ったとのこと。

その後、スタッフを追い、レストランの外に出てから再び
スタッフを殴ったそうです。

殴られたスタッフは顔面を負傷し、近くの病院で治療を受けました。

グリフィンとスタッフは残りのロードトリップには参加せず
それぞれ自宅に帰されたみたいですね。

グリフィンは殴ったことにより、右手を骨折

少なくとも4週間~6週間の欠場が見込まれています。

コート外での事件ですが、NBAが調査しているとのことなので
後ほどグリフィンには何らかの処罰が下るでしょうね。

グリフィンは大腿四頭筋を負傷するまでの30試合で
23.2得点(FG成功率:50.8%)、8.7リバウンド、5アシスト
と非常に高いレベルでプレイしていました。

この分だとグリフィンはオールスターゲームにも出場できないでしょうし
クリッパーズにとって非常に痛い欠場となりそうですね。

ちなみにグリフィンの穴を埋める選手として出場している
ルック・バ・ア・ムーティは1試合平均15.4分の出場で
3得点、2.4リバウンドと苦戦しています。

現在、ウェスタンカンファレンス4位につけるクリッパーズですが
厳しい戦いが続きそうですね。

以上、ブレイク・グリフィンがスタッフを殴り右手を骨折という話題でした。

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

No commented yet.

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top