NBA stars -NBAファンサイト-

ジャバリ・パーカーが左膝前十字靭帯断裂!復帰はいつ?

ジャバリ・パーカーが左膝前十字靭帯断裂!復帰はいつ?

スポンサードリンク

今シーズン、ここまでルーキーの中でずば抜けた安定感で
新人王候補ナンバーワンの2014年のドラフト2位
ジャバリ・パーカーが大怪我を負ってしまった模様です。

負傷シーンも含めてみていきましょう。


スポンサードリンク

ジャバリ・パーカーの負傷シーンを動画でチェック!

まずはパーカーの事をあまり知らない方は下のリンクから
彼のプレイや身体能力の高さをチェックしてください!
ジャバリ・パーカー 評価
関連記事はコチラ↓
ジャバリ・パーカーのワークアウト動画がエグイ!

現地12月15日のバックスvsサンズのゲームでの出来事でした。

第3Qが始まって間もなく、ファストブレイクでパーカーがボールを運び
ショルダーフェイクからユーロステップを踏もうとした瞬間
左膝が内側に折れるような形になり、そのまま倒れこみました。

それではまず負傷シーンを動画で確認してみましょう。

う~ん、これはいっとりますな…。

この膝関節が内に折れてしまうパターンは不幸の三兆候という

  • 前十字靭帯断裂
  • 内側側副靱帯断裂
  • 内側半月板損傷
  • という最悪な事態が想定されるパターンなんです。

    そこまで酷いものでないことを祈るばかりですね。

    ジャバリ・パーカーが前十字靭帯断裂!復帰はいつごろ?

    負傷当初、パーカーの怪我は左膝関節の捻挫と診断されていましたが
    検査の結果、前十字靭帯が断裂してしまっていたようです。

    前十字靭帯(ACL)断裂という負傷は過去にも多くのプレイヤーから
    そのスピードを奪ってしまった怪我なんです。

    もっとも有名なのはティム・ハーダウェイではないでしょうか?

    電光石火のキラークロスオーバーで来る方向が分かっていても抜かれると
    言われるほどのスピードを誇っていたハーダウェイですが
    ACL断裂後は以前ほどのスピードはありませんでした。

    ACL断裂の場合、復帰までどのくらいの期間を擁するのでしょうか?

    ハーダウェイの場合は1993-94シーズン前にACLを断裂し
    翌シーズンのキャンプ時にようやく復帰しました。

    ほぼ丸1年以上かかっているわけです。

    しかしながら医学やリハビリも進歩しており、最近の例では
    負傷から復帰までの期間は次のような感じです。

  • リッキー・ルビオ:9か月と6日
  • イマン・シャンパート:8か月と20日
  • トニー・アレン:9か月と23日
  • アル・ジェファーソン:8か月と20日
  • ケンドリック・パーキンス:7か月と10日
  • ご覧の通り、90年代と比べて復帰までの期間がかなり短縮されています。

    パーカーも7~9か月で復帰できると思いますが
    今シーズン中の復帰は絶望的でしょうね。

    新人王候補筆頭だっただけに残念ですが、これからのキャリアを充実させるためにも
    しっかりとリハビリをして完治させてから復帰してほしいですね!


    スポンサードリンク
    URL :
    TRACKBACK URL :

    コメントお願いします!

    *
    DigiPress

    Return Top