NBA stars -NBAファンサイト-

レブロン・ジェームズの記録訂正!【幻のトリプルダブル】

レブロン・ジェームズの記録訂正!【幻のトリプルダブル】

スポンサードリンク

現地11月10日に行われた
クリーブランド・キャバリアーズ対ニューオリンズ・ペリカンズ戦で
レブロン・ジェームズが32得点、12リバウンド、10アシストの
通算38回目のトリプルダブルを記録してホーム初勝利を飾りました!

が、しかしNBAはレブロンからトリプルダブルの記録を奪ってしまいました…。


スポンサードリンク

レブロンが通算38回目のトリプルダブルでホーム初勝利!

とうとうキャブスのビッグ3が揃って大爆発しました。

それぞれのスタッツは

  • レブロン・ジェームズが32得点、12リバウンド、10アシスト
  • カイリー・アービングは32得点、9アシスト
  • ケビン・ラブは22得点(6本の3Pシュート)
  • 見事にホーム初勝利に通算38回目のトリプルダブルで花を添えた
    レブロンでしたがNBAは後日、レブロンの記録を訂正しました。

    レブロン・ジェームズ【幻の通算38回目トリプルダブル】

    現在のNBA歴代トリプルダブル記録を見てみましょう。
    1.オスカー・ロバートソン(181回)
    2.マジック・ジョンソン(138回)
    3.ジェイソン・キッド(107回)
    4.ウィルト・チェンバレン(78回)
    5.ラリー・バード (59回)
    6.ラファイエット・リーバー (43回)
    7.レブロン・ジェームズ(37回)
    8.ジョン・ハブリチェック(30回)
    9.グラント・ヒル(29回)
    10.マイケル・ジョーダン(28回)

    オスカー・ロバートソンはまさにトリプルダブル製造マシンですね!

    ちなみにレブロンの現在までのトリプルダブルをシーズンごとに
    記録した回数をグラフにしたものを見つけたので貼っておきますね。
    レブロン トリプルダブル
    レブロンがこのまま順調にキャリアを積んでいけば
    ラリー・バードを抜いて歴代5位は堅いんじゃないでしょうか?
    レブロン・ジェームズ 幻のトリプルダブル
    ではどういう風にスタッツが変更になったのか見てみましょう。

    リーグは試合後にビデオをチェックし、スタッツの健全性を保つため、
    レブロンの記録から1リバウンド、1アシストを引きました。

    正式なレブロンの記録は
    32得点、11リバウンド、9アシスト
    と変更。

    実は昨シーズンもNBAでは約200回もの記録訂正がありましたが
    世間的に注目されることはまれでした。

    しかし今回はリーグのトッププレイヤーであるレブロン・ジェームズの
    トリプルダブルの記録が訂正されるという事で注目を浴びたようですね。

    ゲームの展開もスピーディーですし記録係も大変ですね!(笑)


    スポンサードリンク
    URL :
    TRACKBACK URL :

    コメントお願いします!

    *
    DigiPress

    Return Top