NBA stars -NBAファンサイト-

イースタンカンファレンス2015年NBAプレイオフの組み合わせが確定!

イースタンカンファレンス2015年NBAプレイオフの組み合わせが確定!

スポンサードリンク

明日から始まる2015年NBAプレイオフ。

イースタンカンファレンスの組み合わせをチェックしておきましょう。

イーストは6位のバックスが勝率5割で
7位以下のチームは勝率5割以下と
ウェストとは対照的な感じですね。

イーストの注目は最終的にカンファレンス2位まで
順位を伸ばしたキャバリアーズと
昨年ドアマットチームから大躍進したバックスでしょうか。

ペイサーズはジョージが復帰し、滑り込み8位を狙いましたが
残念ながらネッツと同率の9位に甘んじてしまいましたね。

それではイースタンカンファレンスのマッチアップを
見ていきましょう。


スポンサードリンク

2015年NBAプレイオフ!イーストはキャブスに注目?

早速組み合わせとレギュラーシーズンでの
対戦成績をチェックしていきましょう。

ホークス vs ネッツ

No.1シード:アトランタ・ホークス(60勝22敗)
No.8シード:ブルックリン・ネッツ(38勝44敗)

レギュラーシーズンでの対戦成績
ホークス4勝
ネッツ0勝

今季のホークスの強さには驚かされました。

チーム5人が月間MVPを獲得するなどまさにチーム全体が
まとまって強い!という印象ですね。

ネッツはチーム再建時期にはいっているので
ホークスの勝利は堅いでしょうね。

キャブス vs セルティックス

No.2シード:クリーブランド・キャバリアーズ(53勝29敗)
No.7シード:ボストン・セルティックス(40勝42敗)

レギュラーシーズンでの対戦成績
キャブス2勝
セルティックス2勝

シーズン序盤はケミストリーが整わず、苦戦したキャブスですが
ウェイターズを放出し、シャンパートとスミスを獲得したあたりから
チームが勢いに乗り始めましたね。

チーム再建中のセルティックスには申し訳ないですが
キャブス相手に波乱はないでしょう。

ブルズ vs バックス

No.3シード:シカゴ・ブルズ(50勝32敗)
No.6シード:ミルウォーキー・バックス(41勝41敗)

レギュラーシーズンでの対戦成績
ブルズ3勝
バックス1勝

昨年ドアマットチームだったバックスが
勝率5割まで持ってきたのは驚き
です。

ルーキーのジャバリ・パーカーがACL断裂でいないのが残念ですが
ブルズ相手にどこまで接戦に持ち込めるか楽しみです。

ラプターズ vs ウィザーズ

No.4シード:トロント・ラプターズ(49勝33敗)
No.5シード:ワシントン・ウィザーズ(46勝36敗)

ラプターズとウィザーズは両チームともシーズン序盤は
好調でしたが終盤に失速してしまいましたね。

両チームとも中心選手は若いチームなので
短期決戦では勢いに乗ったチームが有利でしょうね。

やはりイーストの注目はキャブスでしょう。

レブロンが5シーズン連続でNBAファイナルに進出できるか注目しましょう!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top