NBA stars -NBAファンサイト-

リオ五輪USA代表候補ファイナリスト30選手をチェック!(バスケ)

リオ五輪USA代表候補ファイナリスト30選手をチェック!(バスケ)

スポンサードリンク

1992年のバルセロナオリンピックで初代ドリームチームが
金メダルを獲得してからもう24年も経つんですね…。

ちょっと初代ドリームチームの豪華キャストを振り返ってみましょう。

4番 クリスチャン・レイトナー(PF) デューク大学
5番 デビッド・ロビンソン(C) スパーズ
6番 パトリック・ユーイング(C) ニックス
7番 ラリー・バード(SF) セルティックス
8番 スコッティ・ピッペン(SF) ブルズ
9番 マイケル・ジョーダン(SG) ブルズ
10番 クライド・ドレクスラー(SG) ブレイザーズ
11番 カール・マローン(PF) ジャズ
12番 ジョン・ストックトン(PG) ジャズ
13番 クリス・マリン(SF) ウォリアーズ
14番 チャールズ・バークレー(PF) サンズ
15番 マジック・ジョンソン(PG) レイカーズ

全ゲームを30点差以上の大差で金メダルをさらった
圧倒的なパフォーマンスは凄かったですよね。

それではここでドリームチームのハイライトを動画でチェックしましょう。

2016年のリオオリンピックでも金メダル候補の大本命であるアメリカ代表。

今回、そのチームUSAの最終選考に残った30選手が発表されました。

どんな構成になるのか?

選手をチェックしていきましょう。


スポンサードリンク

2016年リオ五輪チームUSAファイナリスト30選手をチェック!

ベンチ入りができる選手は12名なのでここからさらに絞り込まれます。

ちなみにこのうち18選手はオリンピック、もしくはFIBAの金メダリストで
金メダルの数の合計は29個にもなります!

リオ五輪バスケットボールアメリカ代表のコーチ陣は?

まずはチームUSAのコーチ陣を見ておきましょう。

今回もヘッドコーチはマイク・シャシェフスキー

アシスタントコーチは次の3名。

・ジム・ボウハイム
・トム・シボドー
・モンティ・ウィリアムズ

HCのマイク・シャシェフスキーはドリームチームで
アシスタントコーチを務めていました。

ドリームチーム唯一の大学生プレイヤーだった
クリスチャン・レイトナーはシャシェフスキーの
教え子でしたよね。

シャシェフスキーは2006年以降、男子アメリカ代表の監督を務め
2008年北京五輪、2012年ロンドン五輪と連覇を達成し
2016年リオ五輪でアメリカの3連覇を目指しています。

リオ五輪チームUSA入りの可能性のあるファイナリスト30選手をチェック!

それではロスター入りの可能性のある選手30名をチェックしましょう。

チームUSAポイントガード候補

マイク・コンリー(グリズリーズ)
ステフィン・カリー(ウォーリアーズ)
カイリー・アービング(キャバリアーズ)
クリス・ポール(クリッパーズ)
ジョン・ウォール(ウィザーズ)
ラッセル・ウェストブルック(サンダー)

チームUSAシューティングガード候補

ジェームズ・ハーデン(ロケッツ)
クレイ・トンプソン(ウォーリアーズ)
ブラッドリー・ビール(ウィザーズ)
デマー・デローザン(ラプターズ)
ゴードン・ヘイワード(ジャズ)
ジミー・バトラー(ブルズ)

チームUSAスモールフォワード候補

レブロン・ジェームズ(キャバリアーズ)
カーメロ・アンソニー(ニックス)
ハリソン・バーンズ(ウォーリアーズ)
ケビン・デュラント(サンダー)
ポール・ジョージ(ペイサーズ)
アンドレ・イグドラ(ウォーリアーズ)
カワイ・レナード(スパーズ)
ルディー・ゲイ(キングス)

チームUSAパワーフォワード候補

ラマーカス・オルドリッジ(スパーズ)
アンソニー・デイビス(ペリカンズ)
ケネス・ファリード(ナゲッツ)
ブレイク・グリフィン(クリッパーズ)
ケビン・ラブ(キャバリアーズ)
ドレイモンド・グリーン(ウォーリアーズ)

チームUSAセンター候補

デマーカス・カズンズ(キングス)
アンドレ・ドラモンド(ピストンズ)
ドワイト・ハワード(ロケッツ)
デアンドレ・ジョーダン(クリッパーズ)

SGとSFはどっちもできるという選手が多いので適当に分けてみました。

★は前回大会にロスターに選出されたプレイヤーです。

それではここで2012年のロンドン五輪チームUSAの
ハイライトプレイを動画でチェックしましょう。

このNBAを代表するプレイヤーたちの中から
さらに12名に絞っていく過程はとても贅沢な悩みでもあり
非常に難しい作業になるでしょうね。

怪我での離脱などもあるでしょうし、オリンピック3連覇にむけて
その時点で最高のチームを組んでくることでしょう。

以上、2016年リオデジャネイロ・オリンピック、チームUSAに
ロスター入りする可能性のあるファイナリスト30選手の紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

No commented yet.

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top