NBA stars -NBAファンサイト-

スティーブンソンにトレードの噂!ペイサーズに戻る可能性も?

スティーブンソンにトレードの噂!ペイサーズに戻る可能性も?

スポンサードリンク

こんばんは!管理人の『のんすけ』です。

今回はシーズン序盤にもかかわらずトレードの噂があるので
その件を紹介したいと思います。

2014年7月にシャーロット・ホーネッツと契約を結び
新たなスタートを切った将来のスター候補であるランス・スティーブンソン

しかし早くもスティーブンソンにトレードの噂が出ているようです。


スポンサードリンク

スティーブンソンにトレードの噂!期待外れの成績?

ホーネッツはこの夏にスティーブンソンと契約を結び
オーナーのマイケル・ジョーダンも彼の将来性に大きく期待をしていました。

ジョーダンはスティーブンソンが2年以内にオールスター入りするだろうと予測していました。

ホーネッツ 開幕戦 ジョーダン
関連記事はコチラ↓
ランス・スティーブンソン『ペイサーズに残りたかった』

しかし現在ホーネッツはこの契約に関して自責の念を持っているかもしれません。

ESPNによるとホーネッツはスティーブンソンのトレードの可能性を否定していません。

今週月曜日(12月15日)にはスティーブンソンのトレードが可能となり
ホーネッツとしては真剣にトレード先を探しているそうです。

ペイサーズ時代、毎年成績を伸ばし、昨シーズンはリーグ最多の5回のトリプルダブルを含め
キャリアで最高のシーズンを過ごしたスティーブンソンでしたが
チームメイトに活かされていた部分もあったのだと思います。

ペイサーズには
ジョージ・ヒルという優秀なPG
ポール・ジョージという絶対的エース
ロイ・ヒバートというビッグマン
デイビッド・ウエストという素晴らしいPFもいる。
ランス・スティーブンソン トレード
そんな中でスティーブンソンは周りを活かしつつ
彼も周りのプレイヤーに上手く使われていたのでしょうね。

スティーブンソンがペイサーズにカムバック?

ヤフースポーツの記者はこう付け加えています。

ペイサーズへ帰るというも可能性もあるね。

実際にペイサーズとホーネッツは
スティーブンソン返却関して予備交渉を行った。

ただし、まだ話はそう進んでいないみたいだけど…。

ホーネッツとしてはスティーブンソン放出の為に
ドラフト1巡目指名権を付けることをためらっているようですね。

スティーブンソンの今季の1試合平均ポイントは10.4得点
FG%も38.9%と低く、さらに3Pシュートは48本中8本(17%)しか決まっていません。

この現状を見る限り、ホーネッツは
スティーブンソンを安く手放さないといけないでしょう。

しかしホーネッツのヘッドコーチのスティーブ・クリフォード
スティーブンソンを次のように擁護しています。

スティーブンソンにとってホーネッツでプレイすることを
難しくしている原因の一つとして上げられるのが
ファンたちが
『スティーブンソンは次世代のスーパースターだ』
と決め込んでいることだ。

彼はスターじゃない。

彼はスターになる才能を持った男だ。

NBAでスターになるためには何年も経験を積まないといけない。

スティーブンソンには計り知れない才能があり
プラスに働くインパクトを与える可能性がある一方
彼のチームメイトとなる事に関して心配な部分があることも確かです。

ランス・スティーブンソン ペイサーズ 移籍
関連記事はコチラ↓
スティーブンソンの痛ーい自爆フロップ!

スティーブンソン獲得はどのチームにとってもハイリスクであり
かつハイリターンの可能性があるプレイヤーなんです。

さて、どのチームがスティーブンソンを引き取るか?

注目したいところですね!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top