NBA stars -NBAファンサイト-

タウンズがドラフト1位の実力を発揮!KDも復帰!ラッセルは負傷欠場?

タウンズがドラフト1位の実力を発揮!KDも復帰!ラッセルは負傷欠場?

スポンサードリンク

プレシーズンマッチが始まり、2015-16シーズン開幕も
あと1か月を切りましたね!

2015年ドラフト上位組が実戦デビューして
その実力を示しています。

ディアンジェロ・ラッセルは臀部の打撲の為
残りのプレシーズンゲームの欠場が決まってしまいましたね。

一方、カール・アンソニー・タウンズは上場のデビューを飾りました。

今回はNBAプレシーズンマッチから
2015年ドラフト1位のカール・アンソニー・タウンズの
デビュー戦の動画を紹介したいと思います。

関連記事はコチラ↓
カール・タウンズJr【2015年NBAドラフト】1位or2位指名予想の選手!
カール・タウンズが1位指名!2015NBAドラフトの結果は?順位速報!
ディアンジェロ・ラッセルはドラフト4位以内?将来有望なコンボガード!
コービーがディアンジェロラッセルを認めプレイスタイルを変える?


スポンサードリンク

タウンズがウルブスのデビュー戦でドラフト1位の実力を発揮!

ドラフト1位のカール・アンソニー・タウンズ
プレシーズンマッチデビュー戦でその実力を見せつけました!

タウンズは12本中8本のショットを沈め18得点をマーク
さらに5リバウンド、3ブロックというスタッツを残しました。

アンドリュー・ウィギンスは7得点のみでしたね。

それでは早速、タウンズのハイライト動画をご覧ください!

ケビン・デュラントも2月以来のプレイで15得点!

まだプレシーズンマッチの段階ですが
サンダーにとっては嬉しいニュースですね!

ようやく重要な駒がすべてそろったという感じでしょうか?

サンダー対ウルブス戦で8ヵ月ぶりにケビン・デュラント
実戦復帰を果たしました!

それではデュラントのゲームハイライトを動画でご覧ください!

デュラントは22分間のプレイで8本のシュートを放ち
うち5本を成功させ15得点をマーク。

122-99の勝利に貢献しました。

またラッセル・ウェストブルック14得点、8リバウンド、13アシスト
トリプルダブルまであとリバウンド2本というスタッツでした。

またサージ・イバカは18得点とサンダーで最多得点を記録し
昨年のスラムダンクチャンピオンのザック・ラビーン
ダンクをブロックしました。

oh no

デュラントとウェストブルックのコンビの破壊力は
リーグナンバーワンと言えるでしょうね!

メンツのそろった今シーズンのサンダーが
ウェスタンカンファレンスでどこまで順位を上げれるか
楽しみですよね!

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

No commented yet.

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top