NBA stars -NBAファンサイト-

ウィギンス(ウルブス)が絶好調!2015年新人王へ向けて急加速!

ウィギンス(ウルブス)が絶好調!2015年新人王へ向けて急加速!

スポンサードリンク

予想されたよりも時間がかかったと感じているファンもいると思いますが
2015年1月に入ってウルブスのアンドリュー・ウィギンス
一気にギアチェンジをして、ほかのルーキーたちを引き離し
圧倒的な新人王候補となっています。

今回はウィギンスのこれまでの成績と1月に入ってからの成績
他のルーキーとの比較をしていきたいと思います。


スポンサードリンク

アンドリュー・ウィギンスがレブロン以来の記録を達成!

先日、2015年1月17日に行われたナゲッツ vs ウルブス戦で
ウィギンスがこれまでのキャリアハイ31得点を記録し
113-105でチームの勝利に大きく貢献しました。

それではそのゲームのハイライトをチェックしておきましょう!

これでウィギンスは1試合当たりの平均得点を15.2得点まで伸ばしてきました。

続いてほかのルーキーとの対比をチェックしておきましょう。

*ジャバリ・パーカーはACL断裂のため、今シーズン中の復帰はありません。

アンドリュー・ウィギンス 新人王候補

ウィギンスはシーズン大半を(ルーキーの中で)
リーディングスコアラーとしてここまで来ています。

しかし、ほかのルーキーとの差は開く一方です

とくにここ2~3週間はその傾向が強く、
ウィギンスもNBAでプレイするコツをつかんできており
現在のレベルでプレイすることに慣れてきているようです。

事実、シーズンが始まってから毎月のようにウィギンスの
得点、リバウンド、アシスト、FG%の数字はアップしています

アンドリュー・ウィギンス 新人王

まさにドラフト1位に相応した活躍ですよね!

ドラフト前にある記者が書いたウィギンスについての記事があります。

ウィギンスはウィングプレイヤーとして素晴らしいサイズとウィングスパン
さらには素晴らしい身体能力とすべてを備えたプレイヤーだ。

現状では体格が華奢だが成長するにつれて身体つきも大きくなるのは間違いない。

そして彼は信じられない位、クイック爆発力がある。

ストライドも非常に大きく、3Pラインからワンドリブルでリムまで到達する。

この能力はトランジションゲームで大いなる脅威となるだろう。

またボディーコントロールも素晴らしく
2度目のジャンプでも驚くべき高さに到達することができる。

従ってウィギンスは優秀なオフェンスリバウンダーともなれる
可能性を秘めている。

ウィギンスの驚異的な身体能力についてはコチラ!

1ゲーム中に少なくとも30得点、9リバウンド、4アシスト、3ブロック以上
スタッツを残した19歳のNBAプレイヤーは2人しかいません

レブロン・ジェームズアンドリュー・ウィギンスだけなんです。

このことからも彼のすさまじいポテンシャルの高さがうかがい知れますよね!

アンドリュー・ウィギンスが絶好調!新人王間違いなし?

それではここでウィギンスの今シーズンが始まってからの
平均スタッツの推移をチェックしておきましょう。

アンドリュー・ウィギンス 絶好調

1月に入ってから一気にスタッツがアップしていますね!

このペースを維持すれば、満場一致で
ルーキー・オブ・ザ・イヤー獲得は間違いないでしょう!

今後、ウィギンスが筋力をつけてパワーアップするにつれ
レブロンデュラントのような超一流プレイヤーとなれる可能性は高いでしょうね。

アンドリュー・ウィギンス ウルブス

まあ、そこまで到達するのにはあと数年かかるかもしれませんが
デュラントよりも身体能力が高いですし、ディフェンスも驚異的な
NBAの顔となるウィングプレイヤーとなるのではないかな~?と思っています。

皆さんはどう思いますか?

以上、アンドリュー・ウィギンスについてでした!

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top