NBA stars -NBAファンサイト-

ベン・ゴードンがウォーリアーズに?勝負強さを動画でチェック!

ベン・ゴードンがウォーリアーズに?勝負強さを動画でチェック!

スポンサードリンク

現代のNBAは3ポイントシュートの
占める割合が高くなっていますよね。

各チーム、シャープシューターは
何人いてももっと欲しいと
思っているのではないでしょうか?

それはディフェンディングチャンピオンで
ステフィン・カリークレイ・トンプソンという
素晴らしいシューターがいるチームでも
変わりありません。

今回はウォーリアーズが新たに
勝負強いシューターを獲得するかもしれない
というニュースをお伝えします。


スポンサードリンク

ウォーリアーズがベン・ゴードンを獲得か?

昨シーズンのNBA覇者であるウォーリアーズは
ロスターに新たなシューターを加えるかもしれません。

ESPNによるとウォーリアーズは
かつてブルズでルーキーにシックススマン賞を受賞し
PGながらアベレージで20得点以上を記録したことがあり
第4Qで異常なまでの勝負強さを発揮するベン・ゴードン
契約する可能性が高いということです。

ベン・ゴードン

ウォーリアーズは現時点で13人の保証付契約を結んだロスターを確保。

キャンプでは新たに5名のプレイヤーをロスター候補者として
参加させているようですが、この中でゴードンとロスターの
スポットを争えるような選手はいないようです。

32歳のゴードンは11年のNBAキャリアを通して
14.9得点、2.5リバウンド、2.5アシストを記録していますが
特筆すべきは3ポイント成功率が40%を超えていることでしょうね。

ここ2シーズン、所属チームでのゴードンの役割は
少なくなってきており、6月にはマジックを解雇されました。

ベン・ゴードン ウォーリアーズ

かつてほどの活躍を期待するのは酷かもしれませんが
ベンチからスタートしてセカンドユニットの
シューターとしてプレイすることは十分できると思います。

ベン・ゴードンの勝負強さは異常?動画でプレイをチェック!

2004年のNBAドラフトでブルズから3位指名を受けたゴードンは
ブルズでの5シーズンで18.5得点のアベレージを残しています。

それではゴードンのプレイを動画でチェックしておきましょう。

2009年プレイオフで42得点を挙げたパフォーマンス

続いてピストンズ時代にゴードンが見せた
パフォーマンスを見てみましょう。

2012年のナゲッツ戦で3ポイントを9本中9本決め45得点

ゴードンはNBA屈指のクラッチシューターと評価されていました。

特に第4Qでの勝負強さは格別でルーキーイヤーでは
NBA全選手中、レブロン・ジェームズに次いで
第4Qで最も多く得点を挙げた選手となっています。

またゾーンにはいると3ポイントを外すことなく沈め
僕の知る限り2回、1試合で9本中9本の3ポイントを
成功
させたことがあります。

ちなみにミスなしで9本の3ポイントを決めるというのはNBA記録です。

ウォーリアーズでセカンドユニットの起爆剤となるか?

ゴードンの去就にも注目したいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top