NBA stars -NBAファンサイト-

クリスポールが20アシストを含むNBA史上初のスタッツを記録

クリスポールが20アシストを含むNBA史上初のスタッツを記録

スポンサードリンク

最近ではステフィン・カリー
ラッセル・ウェストブルック派手
活躍しているので少々クリス・ポール
影が薄く感じてしまうかもしれません。

しかしクリス・ポールは間違いなく
リーグのトップPGの一人です。

ターンオーバーも少なく、まさに正統派
ポイントガード
と呼べるんじゃないでしょうか?

そんなクリス・ポールがキャリア初
素晴らしいスタッツを記録しました。


スポンサードリンク

クリス・ポールがパーフェクトな20-20を記録!

現地、12月10日のペリカンズ戦で
クリス・ポールが20得点、20アシスト
さらにターンオーバーゼロという
パーフェクトなスタッツを記録しました。

クリス・ポールの輝かしいキャリアを
通しても今回の完璧と言えるスタッツは
初めての事となります。

それではこの試合のポールのハイライトを
動画でチェックしましょう。

ポールの記録したスタッツは
20得点、20アシスト、5リバウンド
3スティール、0ターンオーバー

フィールドゴール成功率は8/16で50%
3ポイントシュート成功率も3/6で50%
フリースロー成功率も1/2で50%
とキリの良い数字でまとめています。(笑)

もちろん試合もクリッパーズが133-105の
スコアで大勝しました。

20アシスト以上でターンオーバーがゼロ
という記録は実に32年ぶり

最後にこのスタッツを記録したのは
1984年ユタ・ジャズでプレイしていた
リッキー・グリーンとなります。

さらに20得点以上、20アシスト以上で
0ターンオーバーというスタッツは
NBAが1977-78シーズンにターンオーバーを
スタッツとして記録し出してから
NBA史上初の快挙となるそうですよ!

さすがクリス・ポール!といった感じですね。

以上、クリス・ポールがNBA史上初の完璧な
20得点&20アシストを記録した
という話題でした。

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top