NBA stars -NBAファンサイト-

クロフォードとチャンドラーがトレード?クリッパーズが模索中!

クロフォードとチャンドラーがトレード?クリッパーズが模索中!

スポンサードリンク

先日お伝えしたシャーロット・ホーネッツの
ランス・スティーブンソンのトレード

ロサンゼルス・クリッパーズはこのトレードで
マット・バーンズを放出しスティーブンソンを獲得したわけですが
HCのドック・リバーススティーブンソンをスターターではなく
ユーティリティプレイヤーとして使うことを考えてるそうです。

そこでスターターのスモールフォワードが不在となってしまうので
クリッパーズはトレードのこの穴を埋める方法を模索しているようですね。

現在、可能性として上がっている噂をチェックしておきましょう。

ジャマール・クロフォードとウィルソン・チャンドラーをトレード?

最近のインタビューでクリッパーズHCのリバースは
スティーブンソンをSFで使うつもりがなく
セカンド・ユニットのコンボガードとして
使うと示唆しています。

ESPNによるとクリッパーズは2度シックススマン賞に輝いた経験を持つ
ジャマール・クロフォードを放出し、先発SFを獲得するかもしれないそうです。

現在、可能性の一つとしてあがっているのが
クリッパーズがクロフォードC.J.ウィルコックスをナゲッツに放出し
見返りとして28歳のSF、ウィルソン・チャンドラーを獲得する
という話です。

ここでチャンドラーの2014-15シーズン
ハイライトシーンを動画で見てみましょう。

NBA8年目のシーズンを終えたチャンドラーは昨シーズン
13.9得点、6.1リバウンドを記録。

また別の情報ではウィザーズのポール・ピアース
クリッパーズ加入の可能性が噂されています。

2008年にセルティックスでチャンピオンを獲得した
ピアース年俸を下げてでも、もう一度リバースの元で
プレイし、チャンピオンになることを考えている
そうです。

ポール・ピアース クリッパーズ トレード

しかしクリッパーズにとって長期的に見れば
ピアースよりもチャンドラーの方がチームに
フィットすることは明らかでしょう。

現状、クリッパーズが2015-16シーズンに向けて
契約済みの選手は
ブレイク・グリフィン
クリス・ポール
ランス・スティーブンソン
J・J・レディック
C・J・ウィルコックス
ジャマール・クロフォード(チームオプション)
レスター・ハドソン(チームオプション)
だけです。

来シーズンのチャンピオン獲得へ向け
クリッパーズの全権限を持つリバースが
どのような補強をするのか見ものですね!

以上、クリッパーズがトレードでクロフォードを放出するかもしれないというニュースでした。

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top