NBA stars -NBAファンサイト-

ステフィン・カリーのシュートレンジの広さがよく分かる動画

ステフィン・カリーのシュートレンジの広さがよく分かる動画

スポンサードリンク

ウェスタンカンファレンスファイナルの
第1戦はサンダーが逆転で勝利しましたね!

ウエストブルック試合終盤のトラベリング
話題になっていますがラスト2ミニッツレポートでは
残り時間7.8秒でカリーもトラベリングを犯しており
コールされいなかったようです。

審判も人間ですから、見逃してしまうことは
仕方ないと思います。

でも競った試合終盤のミスジャッジは
プレイヤーにとっては非常にストレスの
溜まるものなんでしょうね。

第2戦も楽しみですね!

話は変わりますが、この試合のウォームアップで
カリーが自身のシュートレンジを広さを証明するかの
ような長距離シュートが凄すぎるんです。


スポンサードリンク

カリーがセンターライン付近から5本連続でシュートを決める

センターライン付近、ウォーリアーズの
チームロゴ付近に陣取ったカリーは
そこからのショットを5本連続
いとも簡単にリムに沈めました。

それではその動画をご覧ください。

もはや反則ともいえるくらいの
シュートレンジの広さですよね…。

こんな芸当ができる選手はカリー以外では
ブレイザーズのダミアン・リラード
サンダーのケビン・デュラント
くらいでしょうか?

史上最高のシューター、凄すぎですね。


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top