NBA stars -NBAファンサイト-

ステフィン・カリーのキャリアハイ54得点ゲーム!3ポイント11本!

ステフィン・カリーのキャリアハイ54得点ゲーム!3ポイント11本!

スポンサードリンク

レギュラーシーズン開幕も間近になってきましたね!

恒例の各チームのGMに対するアンケートでは
レブロン・ジェームズが2015-16シーズンMVPの
大本命だそうです。

昨シーズンのMVPであるステフィン・カリー
ラッセル・ウエストブルック
並び第4位という結果でした。

ただリーグ最高のシューターは?という質問には
8割のGMがカリーの名前を挙げていますね。

今回はステフィン・カリーが2013年にニックス戦でみせた
パフォーマンスを動画でチェックしましょう。

関連動画記事はコチラ↓
レジー・ミラーのキャリアハイ57得点ゲームを振り返る!
レイ・アレンのキャリアハイ54得点ゲームを動画でチェック!
レイ・アレンのヒートを救ったクラッチショット!2013年ファイナル
ジョーダンの63得点ゲーム!ラリーバードに神様だと言わした試合
マイケルジョーダンとMSG!デビュー&復帰&ラストゲームを動画で!
ペニー・ハーダウェイがピッペンやジョーダンとのマッチアップで38得点!
アレンアイバーソンのクラッチショット!カーメロと合計で81得点

それではゆっくりとご覧ください。


スポンサードリンク

ステフィン・カリーがニックス相手に11本の3Pを決めキャリアハイ54得点!

ウォーリアーズは2007-08シーズン以降プレイオフ進出がなく
2011-12シーズンに至っては23勝43敗、勝率は34.9%という
ドアマットチームと言えるものでした。

しかし2012-13シーズン、ウォーリアーズ復活の年となりました。

この年ドラフトで指名した

ハリソン・バーンズ
ドレイモンド・グリーン
フェスタス・エジーリ

の3選手が即戦力となり、セカンドユニットの戦力も大幅にアップ。

カリー&トンプソンの2人にスプラッシュブラザーズという
ニックネームがついたのも、このシーズンからです。

そしてカリーは自身のキャリアハイ54得点を記録したのもこのシーズン。

それではその試合を動画でチェックしましょう。

この試合は2013年2月27日、ニックスのホームである
マジソンスクエアガーデンで行われました。

試合は105-109でニックスに敗れてしまいましたが
この日、カリーが放った3ポイントシュートは13本。

なんとそのうち11本を決める(成功率84.6%)えげつないパフォーマンス。

終わってみれば54得点のキャリアハイレコードをマークしていました。

この記録はNBAの歴史を通してマジソンスクエアガーデンで
ニックス相手に1選手があげた3番目に多い得点です。

ちなみに1位はコービー・ブライアント61得点
2位はマイケル・ジョーダン55得点ですね。

さらにカリーはこの年、レギュラーシーズンで272本の3ポイントシュートを決め
それまでレイ・アレンが保持していた269本のNBA記録を塗り替えました。

ステフィン・カリーとゴールデンステイト・ウォーリアーズにとって
まさにターニングポイントとなったシーズンと言えるかもしれませんね!

以上、ステフィン・カリーのキャリアハイ54得点ゲームでした。

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top