NBA stars -NBAファンサイト-

ダリル・ドーキンス(元祖バックボード破壊王)が58歳で逝去!

ダリル・ドーキンス(元祖バックボード破壊王)が58歳で逝去!

スポンサードリンク

バスケットゴールを破壊!というと
規格外のパワーを誇るシャック
あり得ない壊し方をしたのが有名ですよね!

そのシーンを動画で見たい方はコチラ↓
シャックの身体能力は最強?伝説のダンクでゴール破壊動画がスゴイ

しかしシャックがNBAにデビューする前にも
バックボードを木っ端みじんに粉砕するパワーダンク
トレードマークの選手がいました。

その選手の名前はダリル・ドーキンス

今回はドーキンスにスポットライトを当てていきます。


スポンサードリンク

ダリル・ドーキンスは元祖バックボード破壊王!

まずは簡単にダリル・ドーキンスの
プロフィールやキャリアを確認しておきましょう。

ダリル・ドーキンスのプロフィール

生年月日:1957年1月11日
没年月日:2015年8月27日
出身地:フロリダ州、オークランド

身長:211㎝
体重:114㎏
ポジション:PF/C

ダリル・ドーキンス プロフィール

ダリル・ドーキンスのプロでのキャリア

ドラフト:1975年1巡目5位(76ers)

プロでのキャリア期間:1975年~2000年
1975年~1982年⇒フィラデルフィア・セブンティーシクサーズ
1982年~1987年⇒ニュージャージー・ネッツ
1987年⇒ユタ・ジャズ
1987年~1989年⇒デトロイト・ピストンズ

~ここまではNBAでプレイし
以降はイタリヤや中国、アメリカでは
ハーレム・グローブトロッターズや
インディペンデント・バスケットボール・リーグでプレイ。

2000年に引退。

ダリル・ドーキンス ダンク

ドーキンスは1975年のNBAドラフトで史上初の高卒ルーキーとして
シクサーズから指名を受けました。

ドーキンスはその高い跳躍力を活かし
大きな手でボールをわしづかみにして
弧を描くようにリングに叩きむ迫力満点のダンクをします。

チョコレートサンダーというニックネームで
ファンから愛された選手ですね。

ちなみにチョコレートサンダーというニックネームは
スティービー・ワンダーが名付け親だそうですよ!

それではここでドーキンスのベストダンク20を動画で見てみましょう。

バックボードを破壊するダンクはヤバいですね!

3週間の間に2個バックボード破壊したそうです…。

ダリル・ドーキンスが58歳で逝去!原因は?

ドーキンスは8月27日の午前中に病院で息をひきとったそうです。

亡くなった原因に関しては現段階では不明

本日、検死が行われるようですね。

原因が分かり次第、ここに追記しますので
再チェックよろしくお願いします。


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

No commented yet.

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top