NBA stars -NBAファンサイト-

グリズリーズのDJステフェンズのジャンプ力がエグイ!

グリズリーズのDJステフェンズのジャンプ力がエグイ!

スポンサードリンク

NBAにはジャンプ力の高い選手が
たくさんいますよね。

ジェラルド・グリーンなんかはその代表格だと思います。

アメリカではジャンプ力だけなら
NBA選手以上
なんていうプレイヤーが
-多く存在するらしいですね…。

今季、メンフィス・グリズリーズで
プレイする予定のDJステフェンズ
ジャンプ力も相当えげつないレベルです。

今回はスラムダンクチャンピオンも
夢ではないDJステフェンズのジャンプ力を
動画でチェックしておきましょう。


スポンサードリンク

DJステフェンズって誰?

生年月日:1990年12月19日
出身地:テキサス州キリーン

身長196㎝
体重85㎏

出身高校:ハーカーハイツ
カレッジ:メンフィス大(2009-13)

高校時代のステフェンズはそれほど
有名な存在ではありませんでした。

そんなステフェンズですがメンフィス大から
奨学金をオファーされメンフィス大学に入学。

そして大学3年生の時にはカレッジバスケの
ファンたちにとってステフェンズのダンクと
ブロックの能力
は評判になっていました。

2011-12シーズン、彼はインタースポーツ
ダンク・オブ・ザ・イヤー
という賞を獲得。

4年生になるとスターターに定着し地区の
最優秀守備選手賞に選ばれるまでに
成長しました。

メンフィス大での4年間のキャリアで
129試合に出場し、彼の残した平均
スタッツは

4.0得点、3.4リバウンド、1.2ブロックでした。

メンフィス DJステフェンズ

DJステフェンズのプロキャリア

2013年のNBAドラフト前のワークアウトで
ステフェンズは…

垂直跳び⇒40インチ(102㎝)
ランニングジャンプ⇒46インチ(117㎝)

という参加者の中で最も高い数値を記録しました。

また彼はコートの4分の3を駆け抜ける
タイムも最高記録をマークしました。

残念ながらドラフトでは指名を受けることが
なかったステフェンズですがサマーリーグで
マイアミとオーランド、ダラスでプレイ。

しかしNBAではプレイすることなくギリシャの
プロリーグチームと契約。

2014年3月にはアメリカに戻り、同月26日に
ミルウォーキー・バックスと10日間契約を締結。

3月29日に12分間で5得点、4リバウンド
記録してNBAデビューを果たしました。

バックスとの10日間契約の後、彼は
トルコのプロリーグで203-14シーズンを
終えました。

2014-15シーズン、彼はペリカンズと契約

しかし2014年10月24日にペリカンズを
解雇され、12月2日にロシアのプロチームと
契約を結び、残りのシーズンを過ごしました。

2015-16シーズンもキャブスと契約を
結んだものの、2015年10月23日に解雇となり
下部組織のDリーグでプレイし、1試合平均
約20分間のプレイ時間で8.2得点
4.9リバウンド、1・3ブロック

記録しました。

DJステフェンズ キャバリアーズ

そして今季、現在はカレッジ時代を過ごした
メンフィスでグリズリーズと契約しています。

DJステフェンズのジャンプ力を動画でチェック!

それではステフェンズのジャンプ力が
よくわかる動画を3本紹介します。

特に最後のやつは強烈です!

2015-16シーズンのサマーリーグハイライト動画

2016-17シーズンサマーリーグでのプレイ

先日のプレゲームウォームアップのダンク

いかがでしたか?

今季、シーズン開幕時にロスター入り
できるかどうかわかりませんが
身体能力的にはかなり高いものを
持っている選手ということは
間違いありませんね!

以上、DJステフェンズについてでした。

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top