NBA stars -NBAファンサイト-

ドワイト・ハワードがバスケのやり方を忘れた?

ドワイト・ハワードがバスケのやり方を忘れた?

スポンサードリンク

2014-15シーズン、ウェスタンカンファレンス2位につけ
カンファレンスファイナルまで勝ち上がったヒューストン・ロケッツ。

しかしロケッツは2015-16が開幕してから全く波に乗れず
5勝8敗でまさかのカンファレンス10位に位置し
ヘッドコーチのケビン・マクヘイル解雇という
予想しなかった状況にあります。

そして現地11月20日に行われた
グリズリーズvsロケッツ戦では
ドワイト・ハワードあり得ないプレイが…。


スポンサードリンク

ドワイト・ハワードがバスケのプレイの仕方を忘れちゃった?

第4クオーター残り5分25秒
ジェイソン・テリーがペイントエリアに入ってきた
ハワードにパスを入れますが、ハワードは
全く注意を払っていませんでした。

ドワイト・ハワード、今夜のベストブロック!
というタイトルで投稿されたVineを見てみましょう。


テリーの

『ヘイ、ドワイト!』

と言う声がむなしく響きました。

完全にアウトナンバーでフリーの状態でペイントエリアに入ってきたので
パスをもらってゴール下のテレンス・ジョーンズにパスを入れれば
確実に2点入っていたでしょうから怠慢プレイと言われても仕方ないでしょうね。

それではこの試合のハイライトを動画でチェックしましょう。

試合は96-84でグリズリーズが勝利。

グリズリーズのマイク・コンリー
26得点、5アシスト、3スティールの活躍。

まだシーズン序盤戦ですがロケッツが盛り返すには
早急なディフェンスの改善が必要でしょうね。


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

No commented yet.

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top