NBA stars -NBAファンサイト-

ハーデンが第1Qだけでパーフェクトの23得点を記録

ハーデンが第1Qだけでパーフェクトの23得点を記録

スポンサードリンク

先日、ロケッツ史上初の15アシストを含む
トリプルダブルを達成したジェームズ・ハーデン

今季のハーデンのパフォーマンスは
えげつないですよね。

歴史的なアベレージスタッツを残しそうな
怒涛の勢いがあります。

そんなハーデンがシクサーズ相手に
放ったショットをすべて決める
パーフェクトなオフェンス
キャリアハイとなる記録を残しました。


スポンサードリンク

ハーデンが第1Qだけでパーフェクトの23得点を記録

現地11月14日に行われたシクサーズ戦の
第1クオーターでハーデンはモンスター
パフォーマンスを披露。

ジャブステップ、ユーロステップや
ステップバックからのジャンパーなど
多彩なオフェンススキルを持つハーデンは
12分間のプレイで23得点をマークしました。

放ったフィールドゴールは8本。

うち3ポイントは2本で全てのショットを
成功させ、さらにフリースローも5本中
5本を沈めるという完璧さ。

それではここでハーデンの第1クオーターの
ハイライトプレイを動画でチェックしましょう。

単一クオーターで23得点は歴代のロケッツの
プレイヤーではヤオ・ミンと並ぶ最多得点。

ちなみにヤオミンは2003年12月のウィザーズ戦
第4クオーターで23得点を記録しています。

ハーデンは第2クオーターの最初の4分間を
ベンチで過ごし、それが悪かったのか
第2クオーターは5本放ったショット全てを
外してしまい、0得点
でした。

最終的にハーデンの残したスタッツは
33得点、7リバウンド、9アシスト

試合は115-88でロケッツが勝利しました。

超一流プレイヤーがゾーンに入ると
エグイってことですね…。


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top