NBA stars -NBAファンサイト-

ジョシュ・スミスがロケッツ移籍後の初ゲームで21得点の活躍!

ジョシュ・スミスがロケッツ移籍後の初ゲームで21得点の活躍!

スポンサードリンク

ピストンズから事実上の解雇通告を受け、新たにロケッツと契約を結んだ
才能あるパワーフォワードのジョシュ・スミス

新天地の初戦となるグリズリーズ戦でいきなり勝利に貢献する大活躍を見せました。


スポンサードリンク

ジョシュ・スミスがロケッツ移籍後の初ゲームで21得点の活躍!

スミス移籍の初戦となるメンフィス・グリズリーズ戦は接戦となりましたが
オーバータイムの末、117-111でロケッツが勝利

ジョシュ・スミス ロケッツ移籍 初戦

これでロケッツはウェスタンカンファレンス3位(グリズリーズと同率3位)となりました。

スミスは21得点、8リバウンド、3アシストの活躍でチームの勝利に貢献。

ジョシュ・スミス

8リバウンド中、チーム最多の4本のオフェンスリバウンドをもぎ取り
ロケッツにセカンドチャンスをつくりだしたり

ハーデンからのパスで豪快なダンクを叩き込むシーンもあり
チームに上手くマッチしそうな感じでしたね!

ハーデンも17本中10本のフィールドゴールを決め
32得点を挙げ、アシストも10本を記録、依然好調を維持しています。

2014年12月26日ロケッツ対グリズリーズ ハイライトシーン

しかし今シーズンも西高東低は変わらずで
ウェスタンカンファレンスは強豪だらけですね。

サンダーも徐々に順位を上げていますし
スパーズも主力を休めながらも、そこそこの戦績を残しています。

今季もシーズン中盤戦に差し掛かっていますが、今後の展開から目が離せませんね!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top