NBA stars -NBAファンサイト-

カール・タウンズJr【2015年NBAドラフト】1位or2位指名予想の選手!

カール・タウンズJr【2015年NBAドラフト】1位or2位指名予想の選手!

スポンサードリンク

NBA2014-15シーズン真っ最中ですが、もうそろそろ今年のドラフト
気になっているファンもいらっしゃるのではないでしょうか?

ということで今回は2015年NBAドラフトで1位もしくは2位指名が予想されている
ケンタッキー大学のセンター、カール・タウンズ・Jrを紹介したいと思います。

関連記事↓
2015年NBAドラフト【上位指名有力選手まとめ!】
ジャリル・オカフォーはドラフト1位指名?
エマニュエル・ムディエイはCBAでプレイする異端児!
ディアンジェロ・ラッセルは将来有望なコンボガード!
ジャスティス・ウィンスローはグラント・ヒル級のプレイヤー?
クリスタプス・プアルズィンギスはアスレチックな7フッター!
マリオ・ヘゾンジャの身体能力が高い!【U-16欧州選手権のMVP】
スタンリー・ジョンソンは高校No.1と言われた選手!
トレイ・ライルズの評価は?バスケIQの高いカナダ人!
コーリーステインはラリーバードが認めた100万ドルプレイヤー?

ケンタッキー大学でのプレイハイライト動画もありますので
ドラフト上位候補のプレイをその目でチェックしてください!

それではゆっくりとご覧ください。


スポンサードリンク

カール・タウンズ・Jrのプロフィールやバスケ経歴は?

フルネーム:カール・アンソニー・タウンズ・Jr
生年月日:1995年11月15日
出身地:ニュージャージー州ピスキャタウェイ
国籍:ドミニカ共和国
身長:211㎝
体重:113㎏
ポジション:センター
出身高校:セント・ジョセフ高(ニュージャージー州)
カレッジ:ケンタッキー大学(2014~)

タウンズはニュージャージー州ピスキャタウェイでアフリカン・アメリカンの父と
ドミニカ人の母の間で生まれました。

タウンズの父は大学でのバスケ経験や高校でのコーチの経験もあり
それがタウンズのバスケスキルの基礎を築く大きな役割を果たしました。

カール・タウンズ・Jr プロフィール

カール・タウンズ・Jrの高校時代

2012年にタウンズが新入生としてセント・ジョセフ高に入学してきていきなり
チームは州のチャンピオンへと昇り詰めます

タウンズ自身もESPNの高校生ベストプレイヤーランキングのトップ25入りを果たしました。

2013年、2014年もタウンズはチームを州チャンピオンに導きます。

16歳の時にはドミニカ共和国のナショナルチームにも選出され
国際大会にも出場しさらなる経験を積みます。

ちなみに2011年~2012年にかけてドミニカ共和国代表チームの指導者は
かつてのNBAヘッドコーチであるジョン・カリパリでした。

これもタウンズのプレイに好影響を与えたのかも知れませんね!

タウンズの高校時代のプレイ動画をチェックしましょう!

そして2012年の12月タウンズは1年早く高校を卒業して
ジョン・カリパリ率いるケンタッキー大学に進学することを発表。

2013年1月6日には16得点、17リバウンド、11ブロック、11アシスト
クアドラプル・ダブルを達成するなど、高校での活躍に花を添えました。

カール・タウンズ・Jr 高校

カール・タウンズ・Jrのケンタッキー大学時代

タウンズは2014年にケンタッキー大学に入学。

チームはプラトーン・システムという各プレイヤーのプレイ時間を制限する
ユニークなシステムを使っていましたが、その中でもタウンズは実力を発揮し
2015年NBAドラフトで最も注目される選手として活躍しました。

それではタウンズのケンタッキー大でのプレイハイライトをチェックしましょう!

ちなみにタウンズはキネシオロジー学科(身体運動科学科)を先攻しており
将来的にドクターとなることを夢見ているそうです。

カール・タウンズ・Jrのプレイスタイルは?

タウンズと同じく1位~2位指名が予想され、ジャリル・オカフォーと比べると
パワーではオカフォーが優位だと思います。

しかしタウンズは非常に柔らかいシュートタッチをもっており
ポストプレイもうまく、ケビン・デュラントのようなステップバックジャンパーをも
いとも簡単に沈めてしまうスキルを持っています。

カール・タウンズ・Jr シュートタッチ

タウンズのシュートのうまさはフリースロー成功率が
80%を超えている
ことからも分かると思います。
(ちなみにオカフォーは50%ほど…)

パスも上手いですし、将来的には3ポイントショットも
うまく決めるようになるような気がします。

タウンズ最大の魅力はディフェンス面、
特に彼のブロックショットとリバウンドを取る技術の高さでだと思います。

タウンズのプレイはオカフォーほどのインパクトはないと言われますが
チームに勝利をもたらすという点ではタウンズが上ではないかと思いますね。

まだ先の話ですがタウンズのNBAでのプレイが楽しみですね!

以上、2015年NBAドラフトで上位指名が予想されるカール・タウンズ・Jrについてでした!

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top