NBA stars -NBAファンサイト-

ケンバ・ウォーカーが左膝の外側半月板損傷で手術に!怪我の原因は?

ケンバ・ウォーカーが左膝の外側半月板損傷で手術に!怪我の原因は?

スポンサードリンク

先日、ランス・スティーブンソの試合前ダンス記事の中で
ケンバ・ウォーカーが左膝嚢腫(のうしゅ)の手術を受ける可能性がある
というニュースに触れました。

ウォーカーにとって厄介な嚢腫(のうしゅ)だと思われていた症状は
実はもっと深刻なものだったようです。


スポンサードリンク

追記情報!ウォーカーの手術が成功!しかし今季の復帰は絶望…

水曜日に行われた左膝の手術は無事に成功したようですが、復帰までの回復期間に
約半年かかるという見込みのようですね。

全然、6週間ちゃうやん!

以前の情報は何だったのか…

米国の情報をもとにアップしたとはいえすいません!

来シーズンのウォーカー完全復帰に期待するしかないですね!

ケンバ・ウォーカーが左膝半月板損傷で手術に!

ホーネッツの公式コメントのよると、ウォーカーの怪我は左膝外側半月板損傷
現地1月28日(水曜日)に損傷した半月板の修復手術を受ける予定。

ケンバ・ウォーカー 左膝 半月板損傷

チームはウォーカーの復帰時期については明らかにしていませんが
専門家によると約6週間の欠場になるだろうという見方が多いようですね。

ホーネッツとしては6週以内の復帰に期待しているようです。

調子を上げていたホーネッツは、ウォーカー抜きでここまで2勝1敗と持ちこたえています。

しかしチームがイースタンカンファレンスのプレイオフ進出を狙うためには
トップスコアラーでありチームの司令塔であるウォーカーの存在が欠かせないでしょうね。

ヘッドコーチのスティーブ・クリフォードは次のようにコメントしています。

ケンバは我々のベストプレイヤーだ。
彼が抜けるのはチームにとって大打撃だよ。

ケンバ・ウォーカー 半月板損傷

今季ここまでのウォーカーの1試合平均スタッツは
18.8得点、3.8リバウンド、5.2アシスト

彼の穴を埋めるPGが欲しいところですが、ジャネロ・パーゴブライアン・ロバーツでは
やはり役不足感が否めませんよね。

オフェンスはスティーブンソンジェファーソンが中心となって
ウォーカー不在の間、なんとか踏んばらなくてはなりません。

ケンバ・ウォーカーの左膝負傷原因はいったい何なの?

ウォーカーは膝の痛みの為、先週2ゲームを欠場していました。

この時、彼の抱える痛みは、高校時代からある嚢腫(のうしゅ)の為だと考えられていました

ケンバ・ウォーカー 高校時代

実際には外側半月板損傷だったわけですが、損傷の原因については
嚢腫(のうしゅ)の痛みを我慢してプレイを続けたことによって
ある時期に半月板損傷に至った
とみられています。

日本でも学生時代は特に優秀な選手ほど、痛みを我慢してプレイする傾向があります。

監督にそう求められることも多々あるでしょうし、ポジションを奪われないため我慢している
プレイヤーも多いと思います。

しかし長くプレイしたい、将来を見据えて体つくりをするのであれば
勇気をもって思い切って休むことも大切なのではないでしょうか?

説教臭くなりましたけど、才能ある若いプレイヤーが怪我で挫折するのは
見たくないですよね。


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top