NBA stars -NBAファンサイト-

コービーが右肩の怪我(ローテータカフ断裂)の手術へ!今季絶望!

コービーが右肩の怪我(ローテータカフ断裂)の手術へ!今季絶望!

スポンサードリンク

L.A.レイカーズのスーパースター、歴代3位の得点数を誇る
コービー・ブライアントの19年目のシーズンが右肩の怪我により
終わってしまうかも知れません。

ESPNによると確定診断はまだ出ていませんが、チームはコービーを今シーズンの
残りを欠場させる方向で考えているみたいですね

ただコービー・ブライアントとレイカーズは月曜日(2015年1月26日)まで公式発表をしないようですが
米ヤフースポーツの記者によるとコービーとしては今シーズンを欠場する決断をする前に
復帰できる可能性を探りたいと考えているとのことでどうやら週末に別の医師に
セカンドオピニオンを求めるようです。


スポンサードリンク

またまた追記!コービー手術成功!復帰まで9か月で来季開幕には間に合う?

コービー右肩の手術は無事に成功したようです。

リハビリを含む経過すべてが順調にいけば9か月で復帰できるそうなので
来季の開幕にはぎりぎり間に合いそうですね!

去就の気になるコービーですが、来季はシーズンを通して活躍してほしいですね!

さらに追記!コービーが右肩ローテータカフの手術へ!

レイカーズはコービー現地1月28日(水曜日)の午前に
負傷箇所である右肩の手術を受ける
とアナウンスしました。

復帰までの予定に関しては術後に発表されるようですが
今シーズンの復帰はまずないでしょうね。

ファンにとっては残念な結果ですが、来シーズン元気にプレイする
コービーを見れるよう
願っています!

追記!コービーが右肩の負傷のドクターチェックを受ける様子は?

コービーが受傷した右肩の診察を受ける動画を貼っておきます。

ドクターから説明を受けて最終的には渋々納得している様子ですね。

コービー・ブライアントの右肩の怪我はローテータカフ断裂!

コービーの右肩の怪我は『ローテータカフ』の断裂。

ローテータカフとは肩関節周囲のインナーマッスル
肩の安定性に大きく寄与する、小さいながらも重要な筋肉です。

日本語では腱板と言われていることから分かるように
4本の筋肉の腱で構成された薄い板状になっています。

コービー・ブライアント ローテータカフ断裂

1月21日のペリカンズ戦の第3Q残り4分少々。

ベースライン沿いからディフェンダーをかわしペネトレイトした
コービーはそのまま両手でダンクにいきました。

そんなに激しいダンクではありませんでしたが
このプレイで右肩ローテータカフを断裂したようです。

それでは負傷シーンを動画でチェックしましょう!

レイカーズのヘッドコーチ、バイロン・スコットにコメントによると
どうやらコービー一か月半ほど前から右肩の痛みを訴えていたようで
その時から右肩に問題を抱えていたみたいですね。

コービーはこの怪我の当日の様子について

朝起きた時は肩の調子が良いように感じたんだ。
でも動き出すと良くないように思えた。

怪我の翌日に撮影したMRIでローテータカフの断裂が明らかになりました。

この怪我は基本的に手術を行い、リハビリをしなくてはいけません。

復帰までに要する期間はおよそ5か月間とみられており
今シーズンの復帰は絶望的な状態です。

レイカーズはコービーが怪我をする前から、今シーズン終盤には
彼の疲労度を考え欠場させることを考えていたようですが…。

コービー・ブライアントは来シーズンもプレイするのか?

ここで気になることはコービーが来シーズンもプレイするかどうかという点ですよね。

コービー・ブライアント 右肩 怪我

契約は残っており、コービーは来シーズン終了後に引退するということを示唆していましたが
この怪我によって彼の気持ちが引退に傾くのか?それとも有終の美を飾るため
来シーズンもプレイするのはかまだ分かりません。

個人的にはこんなコービーを見たいですけど。(笑)

コービー・ブライアント 引退

コービーの今季のスタッツは
22.3得点、5.7リバウンド、5.6アシストでした。

36歳のコービーは今シーズン、マイケル・ジョーダンの記録を破り
キャリア総得点数で歴代3位となりました。

関連記事↓
コービーがジョーダンの通算得点記録を越える!2人の共通点と違いとは?

また彼はキャリアの出場試合数で歴代20位、出場時間で10位、
3Pシュート成功数12位、フリースロー成功数3位、アシスト29位、
スティール14位、ターンオーバー数4位を記録しています。

あっ、それからフィールドゴールの失敗数、歴代1位というのもありましたね。

オールスターにもファン投票でスタメンが決まっていただけに
NBAファンとしては今シーズン、コービーのプレイが見られないのは残念です。

ただレイカーズとしてはコービー不在の間に他の選手を育てる
良い機会を得たのかも知れませんね。


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top