NBA stars -NBAファンサイト-

コービー・ブライアントがウォリアーズの16連勝に貢献も強気な発言

コービー・ブライアントがウォリアーズの16連勝に貢献も強気な発言

スポンサードリンク

現在、ステフィン・カリーは27歳。

今シーズン、ここまで平均30得点以上を記録し
チームの開幕16連勝というNBA新記録に
大きく貢献しています。

27歳のコービー・ブライアントは1試合で81得点を挙げ
シーズンを通して35.4得点のアベレージを残す活躍を見せました。

ちょうど10シーズン前にコービーが
もっともえげつないパフォーマンスを残していたのは
何かの縁かもしれませんね。

今回はいまだに復調の兆しを見せない
コービーのパフォーマンスについて
彼自身のコメントを紹介したいと思います。


スポンサードリンク

コービー・ブライアントが強気発言!ウォリアーズの16連勝に貢献?

超負けず嫌いなコービーが目の前でウォーリアーズが
『NBA新記録となる開幕16連勝の瞬間を見たい』
と思ったことはなかったはずです。

コービーは懸命にプレイしたはずですが
ウォーリアーズの勢いを止めることはできませんでした。

レイカーズは34点差で大敗し、コービー自身も
14本放ったシュートのうち1本しか決めることができませんでした。

それではこの試合のハイライトを動画でチェックしましょう。

この試合後、コービーは自身のパフォーマンスと
レイカーズの現状について

『正直、全く心配していないよ。俺のシューティングは良くなるし
 今夜だって80点取れた。けどそれが現在の状況を変えることはない。
 俺たちはもっと大きな問題を抱えているんだ。
 その気になれば35得点アベレージだった可能さ。
 3勝11敗だっけ?俺たちは試合をしっかりと運ぶために
 どのようにシステマチックにプレイするかを理解しなくちゃならない。』

とコメントしました。

ここまでコービーの1試合平均スタッツは
15.2得点、FG成功率31.1%、3P成功率19.5%
というものです。

1984年に3ポイントラインが導入されて以降
844人のプレイヤーが1試合平均16本以上のシュートを放ってきました

このうちコービーは実際のシュート成功率で
最も非効率なスコアラーの一人というデータがあります。

『正直なところ、今夜、俺が放ったシュートはタフショットだった。
 全て27歳の頃は決めることができたタフショットだ。』

それではこの試合でのコービーのショットを動画でチェックしましょう。

『37歳となった今、そういったタフショットを決めることは難しい。
 俺はチームを助けるためもっとイージーなチャンスで
 いい仕事をしないといけないね。』

 
コービーのラストシーズンとなる可能性が高い今シーズン中に
完全復活できることを願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top