NBA stars -NBAファンサイト-

レブロン・ジェームズ伝説の始まり!NBAデビュー戦(25得点)!

レブロン・ジェームズ伝説の始まり!NBAデビュー戦(25得点)!

スポンサードリンク

12年前の今日(アメリカ現地時間の10月29日)
レブロン・ジェームズが18歳の若さで
NBA選手として初めてのゲームに臨みました。

高卒後、2003年ドラフト1位でキャバリアーズに指名された
レブロンはイーストの月間新人賞を独占しました。

このシーズン、レブロンは1試合平均20.9得点、5.5リバウンド、5.9アシストを記録。

ルーキーとして20得点、5リバウンド、5アシスト以上という
スタッツを記録したのは史上3人目でした。

(あと二人はオスカー・ロバートソンマイケル・ジョーダン

今回は世界最高の現役バスケ選手であるレブロン・ジェームズの
NBAデビュー戦を振り返りたいと思います。


スポンサードリンク

レブロン・ジェームズがNBAデビュー戦でいきなり25得点!

12年前のレブロンは髪もフサフサ
ヘアラインも今よりくっきりとしています。

ベビーフェイスと言ってもさしつかない感じですよね。

レブロン・ジェームズ ルーキ

身体の線も現在よりかなり細いですね。

レブロン・ジェームズ 体格

試合は2003年10月29日に行われたサクラメント・キングス戦。

この日のレブロンのスタッツは
25得点、6リバウンド、9アシスト、4スティール
という素晴らしいものでした。

それでは早速、この試合における
レブロンのハイライトを動画でチェックしましょう。

試合自体は92-106でキングスに敗れましたが
史上最強の選手のNBA第一歩が刻まれた日でした。

この試合でのレブロンの25得点というスタッツは
高卒ルーキーのNBAデビュー戦での最多得点記録となっています。

この記録は圧倒的なもので、高卒ルーキである
コービー・ブライアント(0得点)
ジャーメイン・オニール(2得点)
クワミ・ブラウン(2得点)
エディー・カリー(2得点)
タイソン・チャンドラー(1得点)
ケビン・ガーネット(8得点)
トレイシー・マクグレディー(0得点)
らのデビュー戦の得点を合計したものよりも多くの得点なんです。

レブロンが高卒の段階でどれだけ完成された選手だったのか?

圧倒的なレベルの高さがうかがえますよね。

以上、レブロン・ジェームズのNBAデビュー戦についてでした。

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

No commented yet.

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top