NBA stars -NBAファンサイト-

リラードがキャリアハイ51得点を記録しウォーリアーズを撃破!

リラードがキャリアハイ51得点を記録しウォーリアーズを撃破!

スポンサードリンク

ポートランド・トレイルブレイザーズのポイントガード
ダミアン・リラードが現地2月19日のウォーリアーズ戦で
素晴らしいパフォーマンスを披露しました!

リラードがプレイしたのはわずか31分間でしたが
キャリアハイとなる51得点を記録し
リーグの首位を独走するウォーリアーズを
137-105の大差で破りました

これでウォーリアーズは5敗目を喫したことになります。

ちなみにステフィン・カリーはこの試合でも
13本中7本のスリーポイントを沈め31得点、5アシスト
というすたっつをのこしています。


スポンサードリンク

ダミアン・リラードのキャリアハイ51得点パフォーマンスがエグイ!

何かを証明するかの如くプレイした
リラードがこの試合で残したスタッツは
51得点、7アシスト、6スティールという
モンスター級のものでした。

しかもリラードは28本中18本(成功率64.3%)のフィールドゴールを決め
3ポイントシュートに関しては12本中9本成功(成功率85.7%)と驚異的なもの。

フリースローも7本中6本を沈めました。

ダミアン・リラード 51得点

それではここでリラードのハイライトシーンを
動画で見てみましょう。

ダミアン・リラード キャリアハイ51得点ハイライトシーン

ブレイザーズは直近10試合で9勝と絶好調ですね。

リーグ2位のディフェンススタッツを誇るウォーリアーズが
情け容赦ないリラードのオフェンスで合計137得点を許しました。

137得点というのは直近の2シーズンでウォーリアーズが許した最多失点となりますね。

また前年度のチャンピオンチームがこれだけの大差で敗れたのは
2006-2007シーズンにヒートがブルズ相手に42点差で敗れて以来の
大差での敗退だそうです。

さらに50得点、5アシスト、5スティール以上を記録した選手はNBA史上3人しかおらず
4人目となったリラードは偉大な選手と肩を並べることになりますね。

ちなみに過去にこのスタッツを記録したのは

リック・バリー
マイケル・ジョーダン
アレン・アイバーソン

です。

今週のウェストの週間MVPはリラードじゃないでしょうか?

そのくらい素晴らしいパフォーマンスでしたね!

以上、ダミアン・リラードのキャリアハイ51得点パフォーマンスでした。

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントお願いします!

*
DigiPress

Return Top